トップページ > voice024

voice024

マイホームを建てようと思ったきっかけについて

ご主人:仕事柄転勤があって、それで子供たちが転校になるのもかわいそうだと思ったことです。それで交通の便のいい場所で家を建てられたらなと思ったんです。自分は車で職場まで行けても、子供たちはその学区の学校に行くしかないですからね。

奥様:上の子が中学生になるし、しかも女の子なので転校はちょっとかわいそうかなと思ったんです。

建築を依頼された決め手は?

奥様:割と早い段階にホーム創建で建てようって決めてはいたんですけど、お金と決断力がなくて(笑)

ご主人:本格的に考えようって思ったときに本別に転勤になっちゃったんですよ。

奥様:それに職業柄どこにでも社宅があるので、そんなに焦らなくても住む場所には困らないっていう変な余裕があったんですよね。だから家づくりもなかなか現実的に考えられなくて…

ご主人:そしたら社長に「そんなんじゃ家は建たない!」って一喝されました(笑)

奥様:でも社長のその一言で気持ちが切り替わったんです!

ご主人:なかなか大人になってから怒られることってないからね(笑)本当に背中を押してもらいました。

奥様:あれがなかったらまだ社宅にいるかもしれませんね!だからそれが一番の決め手だったと思います。

住宅づくりをする上でこだわったところは?

ご主人:いっぱいあるので3つにしぼりますね(笑)まず一つ目は半地下の仕事部屋です。ずっとほしいと思っていたのでそれが実現できて満足しています!二つ目は子供部屋のロフトです。実は子供達にはロフトがあることをずっと内緒にしていたんですよ。うちは平屋ですけど「実はちょっとだけ2階があるんだよ!」って話したらとてもうれしそうにしてくれて!その顔が見られた時は僕もうれしかったですね♪3つ目はリビングと併設させた洋室です!普段は開け放ってリビングを広々と使えますし、両親が泊まりに来たときには客間として仕切ることもできるので便利に使えています。

実際に生活してみて気に入っているところは?

奥様:玄関が広いのと窓が大きいのは気持ちいいですね!冬は特に窓から日が入るから暖かくて!友達が遊びに来た時にも自慢しています(笑)逆に夏は暑くないかな?って不安だったんですけど、夏でも涼しいんです!明るいのに暑くない!

社長:うちの住宅はそういう工夫をたくさんしていますから!

奥様:あと書斎に床下の出入り口をつけたのは良かったです!活用しやすいよね。そこに小さなタンスを置いて来客用の食器なんかも収納しています♪

ご主人:太陽光発電システムは楽しいですね!毎日モニターを眺めています!年間を通して一番発電していたのは3月でした。通帳をつけた時に売電額が振り込まれていると「おお~」って思いますよ(笑)つけて良かったと思っています!

もう少しこうすれば良かったと思っているところは?

奥様:リビング横の洋室の扉を全部開け放てるようにできれば良かったなあと思います。やっぱり壁があるとちょっと狭く感じるんですよね。扉を外してどこかにしまうことも考えたんですけど、大きいからしまう場所もなくて…

ご主人:夏場はロフトが暑いんです…あれはどうにかならないかなぁと思っています。

社長:どうしても熱だまりになっちゃうからね。対策としては扇風機を使うくらいしかないかな。扇風機を下から天井に向けて当ててあげると上に向かって空気が行くので熱気を押し出してくれますよ!

奥様:へえ~!そうなんだ!先日の猛暑日はあまりにも暑かったので下に避難したんですよ。今度試してみます!

ホーム創建のおすすめポイントは?

奥様:アフターメンテナンスの細やかさにとても助けられています。「台所のカウンターが歪んでいるんですけど…」って相談したらそこもすぐに対応してくれて。「その後どうですか?」って何回もうちに来てくれました!工事中も大工さんの長岡さんと石川さんがとても親切でしたね!ぜひ皆さんにもお伝えください。

これからお家を建てる方へアドバイス

ご主人:せっかく建てるならこだわりは言えないくらいたくさんあると良いですよ!

奥様:思いきるところは思い切った方が良いです!それから思ったことは担当の方に何でも相談することですね。うちはSKシンクをつけたんですけど、節約したくて小さいのにするか迷ったんですよ。そしたら社長が「どうせなら大きい方が良いよ」って言ってくれて。結果大正解でした!小さかったらたぶん野球の道具とか洗う時に水があふれちゃっています(笑)

ご主人:あと外構や庭の計画も家づくりの計画時に一緒に考えた方が良いです。これだけ一気に住まいについて考える機会ってそうそうないですからね。