トップページ > voice023

voice023

マイホームを建てようと思ったきっかけについて

奥様:やっぱり子供が生まれたことですね。当時はアパート暮らしでしたので、狭くて…

建築を依頼された決め手は?

ご主人:決め手は…阿部さんじゃないですかね!やっぱりお金も大事ですけど最終的には人との付き合いです。

奥様:アフターケアがしっかりしていることと床下の空間が魅力でした!

住宅づくりをする上でこだわったところは?

ご主人:回遊式の間取りにしたのと、ウォークインクローゼットをつけたのと…

奥様:あとダイニングを掘り座卓式にしたのと、玄関に収納をつけたことですね!

阿部:今は靴のまま入れるシューズクローゼットが一般化してきているけど、当時は珍しかったかもしれないね。子育て世代の人にはベビーカーを入れたりできるスペースって必要なんだよね。

奥様:そうですね。雪国なので、濡れたまま収納できるスペースがほしかったんです。

阿部:僕は掘り座卓のイメージが強いかな~。

奥様:掘り座卓は高さをどうするかとか、引出をつけるかとか、たくさん打ち合わせしましたね!結果高すぎない高さにできて良かったです。子供たちが駆け回って、時々ぶつかるので(笑)

実際に生活してみて気に入っているところは?

奥様:2階のフリースペースに洗濯物を干せるのは便利です!あとは子供部屋の間仕切りをなくして広々使えているのは良いですね。食品庫は付けるかどうか最後まで悩みましたが、付けて正解でした。意外と食品類を収納する場所ってないんですよね。1階は間仕切り壁を少なくした分、広々見えて良いです。その分物が散らかるとダイレクトに見えちゃうんですけど(笑)あと玄関先にコート掛けは指定の場所なので、子供たちもちゃんとそこに掛けてくれて良いです!

もう少しこうすれば良かったと思っているところは?

ご主人:それがいっぱいあるんです…(笑)予算の問題でどうしようもなかったんですけど、本当は平屋にしたかったんですよね。

奥様:ホーム創建の家って1階部分が夏涼しくて、冬は暖かいのに、2階部分はそれが逆転してしまうので、やっぱり平屋が良かったなあって思います。

阿部:松本さん大丈夫!もう1棟建てられるから!(笑)僕もこの年になって子供が独立してからそれすごい思うなぁ。2階いらない(笑)

ご主人:それから庭をもっと考えておけばよかったかな。当時はそこまでイメージがわかなくて砂利入れくらいしかしていなくて。

阿部:広いから余計にそうかもしれないね。

奥様:1階の開放感を出すためにリビング横の空間に扉や壁を作らなかったのですが、ちゃんとした部屋にしても良かったかなと思います。年取った時に寝室が1階にあれば楽かなと思うんですよね。そのままでも寝られるので今のままでも全然いいんですけどね。

ご主人:あとはオール電化にしなければよかった…(笑)

奥様:まあ、それはね…(笑)直後に震災があって電気代が高騰してしまったので…こればっかりはしょうがないですよね。

阿部:オール電化にしたお客様からは言われるね…当時は7~8割がオール電化だったからね。最近のうちの住宅だとほとんどないかな。今はガスが主流になってきているけど、逆に当時はガスってなかったんだよね。灯油の価格が下がってきたことに伴って灯油も増えてきたかな。今後はガスも灯油もどうなるかわからないよね。

ホーム創建のおすすめポイントは?

ご主人:もうほとんど言った気がするけど(笑)

奥様:じゃあもう1回!夏涼しくて冬温かい!床下空間はやっぱり魅力です。あとは働いている人たちの雰囲気と…焼肉会かな?(笑)

ご主人:それは間違いない!(笑)

奥様:年1回の焼肉会は毎年楽しみにしています♪それから重なりますが、アフターフォローの細やかさに助けられています。水廻りで不調があった時もすぐに阿部さんが対応してくれました。何かあった時に「誰に相談しよう?」ってなるけど、その時に阿部さんに相談できるのは心強いです。

これからお家を建てる方へアドバイス

ご主人:お金をかけてでも自分の好きな家を建てた方が良いです。使い勝手が良くないと後で後悔します。1回目の家づくりはなかなかうまくいかないものです(笑)

奥様:建てるとしたら、その住宅の特性を知った方が良いです。ホーム創建の家だったら1階が涼しくて快適なことだとか。平屋のプランや1階に寝室のあるプランも考えてもらったんですけど、その当時は予算の関係で実現できませんでしたね。

ご主人:庭はやっぱり何か考えておいた方が良いです!最初に何も考えていなかったせいで、毎年草取りが大変でした。

奥様:そこも合わせてプランを考えられると良いですね。やっぱりホーム創建はおすすめです!知り合いでホーム創建で建てた人も結構いて、共通の話題でよく盛り上がっています♪もし宝くじが当たってもう1棟建てることになったら、またホーム創建でお願いしたいです!