voice022

マイホームを建てようと思ったきっかけについて

奥様:結婚がきっかけだよね。

ご主人:そうだね。もともとマイホームへのあこがれが強かったんです。結婚したら建てようって思っていました。だから入籍する前からあちこち住宅見学会には行っていましたね。

奥様:最初に見た別会社の住宅見学会で、中2階や半地下の住宅を見てから、我が家もそうしたいって思いました!

建築を依頼された決め手は?

奥様:私は床下空間、床下暖房が決め手でした。あとは30年保証付きの外壁が標準仕様でコスパの良いことも魅力でした!

ご主人:僕は住まい館に行って、そのあと最初に見学会に行った時の雰囲気がすごく良いとおもったことが決め手です。なんとなく仕事が丁寧だなって思ったんですよね。そこでもう「ホーム創建で建てよう!」って思いました。そのあとも家づくりの勉強のために他社の見学会にも行きましたけど、もう気持ちは揺るぎませんでしたね。

住宅づくりをする上でこだわったところは?

奥様:うーん、いっぱいあるなぁ…(笑)友達が遊びに来て、「このまま欲しい」って言われることもあるんですよ♪特に家の中が広く見えるのはお気に入りです!

ご主人:一番は間取りじゃない?僕が間取りについて意見を出すと、妻が「それはダメだ!」って(笑)キッチンからテレビだとか階段だとか全体が見渡せるということにこだわっていたよね。

奥様:そうだね。プランもたくさん作ってもらっていましたね(笑)

ご主人:家具を置いたら狭くならないかな?って思ったけど、全然狭く感じませんでした。あとは吹き抜けがあるのと、扉や窓を通常よりも背の高いものにしたことで本当に広く感じるんです!

神谷:収納の扉も取手レスのものにしたからなおさらすっきり見えますね!

実際に生活してみて気に入っているところは?

ご主人:床が暖かいことです!床下暖房は本当に気に入っています。次に家を建てるとしてもこの仕様で建てたいです!厳冬期はまだこの家で過ごしていませんが、大きな窓から陽がたくさん入ってくるのできっと暖かいでしょうね。

奥様:私は吹き抜けの窓から青空と雲が見えるのがすごく好きです!リビングでごろんとしながら眺めています♪

ご主人:夏場もさすがに2階は暑かったんですけど、1階と半地下部分はエアコンがいらないくらい涼しいです。窓もたくさんつけたので、風通しも良いです!

もう少しこうすれば良かったと思っているところは?

ご主人:あんまりないんですよねぇ。

奥様:見学会に行って「いいなあ」とは思うことはあっても、自分たちの予算の範囲内で納得のいく家が作れたので、こうすればよかったとはあまり思わないんです。ただ、1つ思うのは、和室の吊押し入れの下につけた窓です。透明の窓にしたから、夜は家の中が見えちゃうんですよね…。

ご主人:そこは数少ない僕の意見が通ったところですね!(笑)そこに小さな盆栽を置きたかったんです。

ホーム創建のおすすめポイントは?

奥様:私はこのアットホームな感じというか…

ご主人:人だよね。

奥様:そう。大手だと転勤があったりして、担当の人が変わってしまうことがあると聞いていたので不安でした。ここは担当じゃない方でも気軽に声をかけてくれるので、安心できます。

ご主人:設備で言うと、床下空間もおすすめです!

奥様:床下にはスーツケースだとか、ブーツだとかをしまっています。何かと重宝しています♪

これからお家を建てる方へアドバイス

奥様:私たちが家を建てるときは、ネットや雑誌でかなり情報収集をしました。

ご主人:ホーム創建で建てるって決めてからでも、他社の住宅会社の見学会に行くと参考になります。逆にホーム創建の良さがわかるというか…(笑)

奥様:親も一緒に見学会に連れて行ったことがあるんですけど、「ホーム創建の家はいいね!」って言ってもらえてうれしかったです♪

ご主人:ホーム創建の何が良いかと言われると、はっきりとはわからないんですけど…でも良さは感じるんです!それは見学会に行けばわかる!(笑)

奥様:おしゃれな家を建てたいって思うだけなら、そこに特化した住宅会社は他にもたくさんあります。でも、私たちは暮らしやすさや施工の丁寧さを重視した結果、ホーム創建で建てようって思いました!