トップページ < 常務取締役 | 三品 弘一

常務取締役 | 三品 弘一

役職・肩書

常務取締役

どのような仕事をしていますか?

営業では家づくり全般のヒアリング、家づくりスケジュール、資金計画(ライフプラン)、

銀行相談、土地提案に基づき住宅完成までのプロジェクト責任者として働いています。

経営では、情報収集(建築業界・異業種業界)、人財育成(研修・社内勉強会)

社長の補佐役としていい会社づくりに地道に努力していますが

前向きな課題が山積みです。

住まいづくりの仕事に就いたきっかけはなんですか?

20年前に異業種勉強会で阿部社長と出会い、ホーム創建の顧客になりました。

数年後、社長からお声がかかり人生の決断につながりました。

苦難な時期もありましたが、今は、沢山のご家族様と出会える住宅営業が天職です。

とても充実しています。


どのような思いで住まいづくりをしていますか?

テーマは快適性と経済性です。

特に子供を育てながらの家づくりを計画される方が大半になるので

住宅ローンの支払いだけではなく、毎月の光熱費、そして毎月の家計費(生活費・教育資金・保険・車の買い替え)も視野に入れた安心した住宅づくりをしていきます。意外と家計費では使途不明金が多いですね。

得意とすることはなんですか?

ホーム創建住宅づくりの顧客体験があるので、お客様が抱えている不安や悩みに対して共感、受容できることでしょうか。お客様の家づくりの想いを通訳として

専門職スタッフに伝えていくことができること。

弱点はどんなところですか?

出張が多く不在のことが多いのでお客様接点が足りないところ。

※いつも設計担当、工事担当にサポート頂いております。


住まいづくりを考えている人に伝えたいこと

家づくりは知らないことで失敗することがあります。誰も失敗はしたくありません。

その為には、家づくりの順序が大切。

打ち合わせの順序をしっかり勉強して、ご家族を守りながら安心した状態で

家づくりがスタートすることを応援しています。

【家族の幸せを最優先される家づくり】 おススメです。