トップページ > フィンランドテイストのインテリアとナチュラルな木のぬくもりを感じる優しさに溢れた住宅

フィンランドテイストのインテリアとナチュラルな木のぬくもりを感じる優しさに溢れた住宅

元々マンションに住んでいて、子どもが生まれてから手狭になってきたので、もう少し広いメゾネットに住むくらいなら、家を建てようと思いました。

両親も親戚もホーム創建で家を建てていて、ホーム創建は良いということを聞いていました。

アフターケアの良さや地下空間があることもそうですが、コストパフォーマンスの良さがホーム創建で家を建てる決め手になりました。

フィンランドテイストが良く馴染んでいる優しい色合いのリビング

梁を見せた高い天井と大きな窓があり、吹き抜けも取り入れた開放的なリビング。

夜でも柔らかなライトの光でリビングを優しい雰囲気にしています。

日当たりの良い2階フリースペース

階段を上った先には、フリースペースがあります。

洗濯物を干すのも良し、子どもの遊び場としても使うことができます。

奥に見えているドアは左右で違う色を使った子ども部屋のドアです。

キッチンの腰板とアーチを描いたシューズクローク

キッチンの腰板は奥様のこだわり。

ナチュラルな色と木の温もりが感じられます。

シューズクロークの開口部はアーチ状で、可愛らしい印象に。

廊下からも土間からも行ける仕様で、濡れたコートもそのまま掛けることができます。