トップページ < ブログ一覧 < ブログ詳細
2020.03.09
日常

早寝早起き朝ごはん

社長

今、北海道教育委員会からお便りが届きました。

弊社は、北海道家庭教育サポート企業等制度の協定を締結しているため

定期的にお知らせが届いいます。

突然ですが、皆さんの朝ごはんはどのような朝ごはんですか?

私は、両親ともに土建屋さんに勤めていたため

朝ごはんは欠かせない生活でした。

6時ごろには食べ終えていたと思います。

子供のころの生活習慣が身についているためか

今でも朝ごはんは欠かせません。

毎日、朝5時半から6時ごろには自分で作って食べます。

献立は、生野菜を中皿に山盛りし

その日の気分でドレッシングを選んでかけます。

時々、ゆで卵や目玉焼き、豚肉を湯通ししたものを

載せたりして変化も付けます。

ご飯は食べず、具沢山の味噌汁にしています。

汁物がないとお腹が膨らみません。

牛乳か豆乳も飲みます。

朝ごはんのせいかどうかはわかりませんが

健康診断でも異常値はほとんどありません。

このような朝ごはんを食べる習慣は

子供のころにそういう生活をしてくれた両親のおかげだと思います。

今になって、あらためて感謝をですね。

さて、本題に戻ります。

教育委員会からのお便りには

朝ごはんの効用について書かれいました。

北海道の小学生は、朝ごはんを毎日食べていない子が16%で

全国平均の13.3%を大きく上回ります。

中学生は、北海道の子供は19.2%が朝ごはんを食べていません。

こちらも全国平均の17.7%を上回っているのです。

その結果、毎日朝ごはんを食べる子と食べない子では

学力に差が出ているという調査結果でした。

もしかして、北海道の学力レベルが低いと言われる原因は

この辺になるのかもしれませんね。

ホーム創建のお客様は子育て世代が多いので

自分の子供の成績は良い方がいいと思う親御さんも多いはず。

そのためにも、朝ごはんをしっかりととる習慣を提供してあげてくださいね。

その場合、忙しい朝を助けてくれるのが家事楽キッチンです。

新築も、リフォームも、デザインなど見た目だけではなく

家事の時短を考えた動線や使い勝手の良いものを選んでください。