トップページ < ブログ一覧 < ブログ詳細
2020.03.07
仕事

オーナー様宅定期点検

社長

毎日新型コロナウイルスで大変ですね。

心配や不安は仕方がないとして

これに便乗してあくどいことをする人たちがいることに

憤りを覚えます。

「困ったときはお互い様。助け合いましょう!これお先にどうぞ!」

というような日本人が本来持っている美徳を失っている人が増えていくようで

ニュースを見るたびに悲しくなりますね。

昨日は、就業時間が来たらすぐにスインピアに向かいました。

最近肩こりがひどいので、水泳で肩の筋肉を使おうと思ったからです。

18時前に到着しましたが、回覧席のランニングコースで3人

プールは6人しかいませんでした。

こんな光景は初めてです。

早くこのウイルス問題が収束することを願います。

さて、ホーム創建も創業から23年が過ぎました。

一年間の完工棟数が二けたになり始めたのは今から17年前。

昨年あたりから15周年のお客様が増えてきています。

今週も、二件のホーム創建オーナー様宅にお祝いのお花をお届けしてきました。

居間にあげて頂き、昔話に花が咲きます。

二件ともに高山君の営業で、当時が懐かしく思い出されます。

こうして15年経っても気軽にお伺いできる関係を持てているのは

大変ありがたいことだと思います。

木曜日にお伺いしたF様の奥様からは

「認知症の調査関係の仕事のお手伝いをして

ホーム創建の家のように家中に温度差がない家は

認知症になりにくいということを聞いたよ」と言われました。

ありがたいですね。

また金曜日にお伺いしたN様は

「15年たっても居心地がよく、不都合がないので過ごしやすい」

と言っていただきました。

これからも、私が帯広にいるときには、15周年や20周年のお客様に

お花をお届けして、昔話をしていきたいと思います。