トップページ < ブログ一覧 < ブログ詳細
2020.03.06
仕事

電化住宅をエコジョーズに

社長

こんにちは。

先日、自宅のポストにガスの使用料、請求書と一緒に通信チラシみたいなミニ情報ペーパーが入っていました。

中身を読むと、オール電化住宅からエコジョーズに変えたお客様の感想が書かれていて

参考になる人もいるかと思い、ここで紹介させていただきます。


「電化住宅からエコジョーズに取替えたお客様の声」


帯広市在住 S

7年程前に厨房:ガスコンロ給湯:電化温水器・暖房:電気ボイラーセミ電化住宅の新築モデルハウスを購入しましたが、年々電気料金が上がり、昨年の冬場は一ヶ月の請求が7万円を超えました。

このまま高額な電気料金を払い続けるか、思い切ってガスに切替えるか考えた結果、新築でエコジョーズを使っている友人の薦めでガスに切替えることに決めました。

ガスに切替える決め手になったのは、光熱費がオール電化の時に比べて半分くらいまで下がるお得な省エネガス料金でした。

ガスコンロを使用していたので、屋外工事の必要がなく、切替工事も2日間で完了しました。

また電気ボイラーよりもエコジョーズの暖房能力が大きく、部屋が暖かくなった事がとても気に入りました。電化住宅の暖房は使用する時間帯を気にしたり、温まるまで時間が掛りいつも寒い思いをして生活していました。

お風呂のシャワーも水圧が強くなって電化の時よりも快適に暮らしています。

エコジョーズに切替えて本当に良かったです。(帯広ガスのチラシから抜粋)


以上ですが、弊社も東日本大震災発生前まではオール電化の住宅を建てていて、当時のお客様には大変心苦しく感じています。

社内でも、オール電化の暖房や給湯を灯油やガスへ変更する工事がいくらぐらいかかるか検討し、その工事費を全額借り入れしても、灯油やガス料金が現在の電気料金より少なくなることが分かったのでお勧めしているところです。

私の自宅も灯油代金が高騰した時にガスへ切り替えしました。

おかげでガス会社のPRをするわけではありませんが、年間の暖房費は下がりました。

機器類の耐用年数にもよりますが、いろいろとシミュレーションしてみるといいかもしれませんね。