2020.08.04
仕事

建築会社を決めるポイントは『人』?

営業担当 濱道

皆さま、こんにちは。営業の濱道です。

段々と暑くなって、少しずつ夏っぽさを感じられるようになりましたね。


世の中はコロナ一色で、まだまだ厳しい環境ですが予防をしっかりとして、地域の活性化に貢献したいですね…。


今回は、みんなが知りたいと思う建築会社選びのポイントの一つとして『人』のお話ししたいと思います。

ホーム創建でもほぼ毎月、住宅見学会を開催しているのですが、最近見学に来て頂いたお客様から、『人』の対応の良し悪しで建築会社を決めた(止めた)と言うお話しを機会が多くありました。

ある方は、『ある建築会社で土地も探してもらい、条件も整ったのでほぼ契約となった時に、打合せではかからなかったはずの費用が急にかかると言われて不安になり、計画を取りやめた』と言われました。

費用の金額は決して多いわけではなかったようですが、『これから打合せを進めていく事に不安を感じて計画を白紙のもどした』と言っておられました。


また、同じ見学会で別な方が、『約束をした(ホーム創建ではない会社の)見学会で、担当者が遅れて来たのに謝罪の言葉の一つも無かったことに驚いた。遅れるなら、一言言ってくれれば良かったのに…』と言う方もいました。


どんなに良い商品やサービスを提供していても、窓口となる『人』の対応によって会社イメージは簡単に左右されると言う典型的な例ですね。

逆の立場として、自分がお客さんだったらと考えると同じ判断をするのかなぁ…と考えさせられます。


他人からみたら些細な、ほんとに小さな事かもしれませんが、その人にとっては非常に大切な事だったりしますよね。

当たり前の事のようですが、なかなか出来ていない自分の反省にもつながったりしています。

皆さまは、どうお感じになりますか?