トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.297【家づくり失敗談から学ぶ】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.297【家づくり失敗談から学ぶ】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

お家を建てる際に、事前に調べて理想の家を作ったとしても、もう少しこうすれば良かったなといった不満が後から出てくる事も多いと言えます。

今回は、後悔しがちなポイントをご紹介しますので、お家づくりの際にぜひ役立ててください。

目次

間取りや設備の後悔ポイント

土地の後悔ポイント

最後に

間取りや設備の後悔ポイント

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまに、間取りや設備における後悔しがちなポイントをご紹介します。

・キッチン

キッチンでよくある後悔ポイントは、ガスコンロ、IH問題です。

ガスコンロは掃除が大変なため、掃除のしやすいIHが良かったという後悔の声がある一方で、IHは火加減が分かりにくいからガスコンロにすれば良かったという後悔の声もあります。

この後悔ポイントに関しては、どちらにメリットを感じるかということでしか決められないので、事前に確認をしておきましょう。

他にも、対面キッチンやアイランドキッチンなどのパターンがありますが、自分好みの導線を把握して選ばないと使いにくいという後悔につながってしまいます。

・リビングダイニング

過ごす時間が長いリビングダイニングは、一番後悔を残したくない部分です。

吹き抜けやリビング階段は、エアコンが効きにくかったり、日当たりが良すぎるなど、デザインや空間を意識しすぎて生活面にプチストレスをもたらしてしまうこともあります。

収納棚を作れば良かった。コンセントの差込口が少なすぎたという後悔ポイントも考えられます。

・寝室

寝室の後悔ポイントはお部屋の位置での失敗が多くあります。

外からの騒音や光に関して後悔しやすいので、事前に寝室がお家のどの部分にくるのか確認を忘れないようにしましょう。

土地の後悔ポイント

続いて、土地の後悔ポイントです。

・面した道路がうるさい

・人通りが多い

・夜間時に周辺が暗くて不安

上記のように、土地探しの段階では良いと思っていても、住んでみたら想像と違ったことによる後悔が多いと言えます。

曜日や時間帯によって環境は変わるので、できるだけ平日や休日、朝や昼、夜の環境がどのようになっているか確認をしておきましょう。

また、土地は金銭面に関する後悔ポイントも多くあります。

例えば、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している際に決めた土地が、盛土が必要になったり、近隣トラブルが多い地域の中だったりと予想のできない後悔ポイントもあります。

完璧な土地を見つけることは、現実的に難しいので、妥協点を決めて納得のできる後悔に留めましょう。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまがお家を建てる際は、すでにお家を建てている先輩の失敗談を聞くことで、自分のお家づくりに活かすことができます。

良いところも悪いところも調べたり、聞いたりして、ぜひ理想のお家を叶えてください。