トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.290【ラグを取り入れる②】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.290【ラグを取り入れる②】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

お部屋を理想に近づけるためには、インテリアが重要であると考えられます。

中でも、ラグなどの面積を大きく占めるアイテムは、空間の印象を大きく左右します。

今回は、ラグを取り入れることについてご紹介します。

目次

ラグの選び方①

ラグの選び方②

最後に

ラグの選び方①

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまが、ラグを取り入れる際は、そのお部屋に対して適切な形を把握しましょう。

例えば、ソファとの組み合わせなどを意識すると、お部屋に適したラグを見つけることができます。

ラグの形は円型、長方形、正方形の3種類に分かれます。

よく取り入れられているのは、長方形のラグです。

リビングは長方形の間取りが多く、ラグの形を長方形にすると収まりが良く、空間に馴染みやすいと言えます。

正方形のラグは、床座で生活する方におすすめの形で、ロータイプのソファと相性抜群です。

アクセントとしてラグを取り入れるなら、円形のラグがおすすめです。

リビングに取り入れるだけで、柔らかい印象をもたらし、おしゃれに魅せることができます。

ラグの選び方②

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまのお部屋に最適な形が決まったら、床色との組み合わせを考えましょう。

床色とラグの色で、雰囲気や印象が大きく変化します。

床色がナチュラルであれば、ライト系もダーク系の色合いのラグも相性が良いと言えます。

明るめな色だと、床色が明るいため開放感を感じさせることができます。

暗めな色でも、床色が明るいのでメリハリのついたお部屋として印象づけることができます。

床色がブラウン系の暗いトーンであれば、ラグの色でグラデーションを意識すると高級感のあるお部屋を演出することができます。

暗めな色はお部屋を引き締める効果があり、ラグを明るめにするときっちりとした印象を和らげることもできます。

床色は気軽に変えることができませんが、ラグの取り替えによって簡単にお部屋の印象を変えることができますので、お部屋をどんな魅せ方にしたいかを考えて、ラグを選んでみてください。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、ラグの形と色をどのようなものにしますか?

床に敷かれているラグは、想像以上にお部屋の雰囲気を変えてくれます。

ぜひ、自分の理想のお部屋にするためにもラグを活用してみてください。