トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.269【身支度をするスペース】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.269【身支度をするスペース】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

朝の忙しい時間に、散らかっているお部屋で身支度をすると、使いたいものが見つからずに時間がかかってしまうことはありませんか?今回は、身支度をするスペースについてご紹介します。

目次

身支度スペース

身支度スペースの利便性を高める

最後に

身支度スペース

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、身支度をどの場所でしていますか?

基本的に身支度を整えるスペースとして挙がるのが、以下の4スペースです。

◆リビング

リビングでは、お子さまの身支度をする方が多くいるかと思います。

お子さまが自分の部屋を持つ前は、リビングにお子さまの身の回りのものが増えていくことが考えられます。

散らかりやすいので、リビングには専用の収納スペースが必要になることがあります。

◆玄関

身支度を終え、外出する直前に整えるスペースになります。

◆洗面所

ヘアセットや化粧などの身支度を行うスペースです。

ご家族で物をたくさん置くと、忙しさもあり、見つかりづらくなるため、必要なものだけをなるべくおきましょう。

◆寝室

ドレッサーやウォークインクローゼットが寝室にある方は、ここで身支度をされるかと思います。

起床後すぐに身支度もでき、他のお部屋に物をもっていかないため、効率も良いスペースと言えます。

身支度スペースの利便性を高める

来客時に目に入るスペースでは、おしゃれに魅せつつ、利便性を高めるのが理想だと思います。

各スペースごとに、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまへご紹介します。

◆リビング

ご家族や来客で人が集まる空間のリビングは、身支度をするスペースとして使っている場合でも整理整頓されていることが良いと言えます。

使用するものを1か所にまとめておくことで、動線もスムーズになり、生活感を出さずに収納スペースを作ることができます。

例えば、収納棚に姿見がついているものをリビングに置くと、散らかることも少なくなります。

◆玄関

あまり広いスペースとは言えない玄関は、小さめで邪魔にならない家具がおすすめです。

また、玄関にウォークインクローゼットを設けて、コートなど掛けれるようにしておくのもおすすめです。

忙しいときほど、忘れ物をしやすいので、ニッチ等の小物置きを設けても良いでしょう。

◆洗面所

ご家族が使う場所だからこそ、物が増えやすく、整理整頓がうまくいかない場所です。

例えば、自分はここに置く、子どもはここにといったように、置き場所を分けると整理整頓も楽になり、物を探す手間も省けます。

◆寝室

身支度に使う物がすべて寝室にあると、落ち着いて身支度をすることができます。

また、パーソナルスペースであるため、来客時に見られることもありません。

見られない分、散らかりやすくなるので、収納スペースを決めておくことや出しっぱなしにしておかないことを意識することが大切です。

最後に

毎日使うからこそ、身支度スペースは物が散らかりがちです。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、身支度の時間がいつも忙しないという方は、1度、今の身支度スペースが最適であるか考えてみてください。