トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.265【ツインベッドの魅力】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.265【ツインベッドの魅力】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

今回は、ツインベッドを自宅の寝室に取り入れることで得られるメリットなどをご紹介します。

目次

ツインベッドの置き方

ツインベッドのメリット

最後に

ツインベッドの置き方

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングサイズのどれを使用していますか?

シングルサイズやセミダブルの1人用ベッドを2つ置くツインベッドですが、置き方で用途が変わってきます。

また、ツインベッドは寝室を2名で使用するためのスタイルですが、サイズや種類によって、小さなお子様も一緒に使うことができます。

置き方は次の2通りが考えられます。

セパレート

ベッドを1人で使いたい方向けの置き方で、それぞれのベッドを独立させ、少し距離を置きます。

◆ドッキング

2つ寄せて並べる置きです。

例えば、シングルサイズを2つ寄せて並べると、全体の幅が約2000mm弱になり、キングサイズよりも幅が広くなります。

ツインベッドのメリット

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまへ、ツインベッドのメリットをご紹介します。

◆快眠に繋がる

それぞれのベッドがあったほうがゆっくり身体を休めることができ、快眠にも繋がります。

例えば、家族の就寝時間が違っても、相手を起こしてしまう心配が少なく済みます。

自分に合う寝具を選べることや相手を気にせず眠りたい方には、ツインベッドがおすすめです。

◆ホテルライクな寝室になる

自宅の寝室にツインベッドを置くだけで、ホテルのようなイメージを演出することができます。

間接照明などを使ってコーディネートすることで、リゾートホテルのような雰囲気も演出することができます。

◆将来的に長く使える

ライフスタイルが変化しても対応しやすいことが考えられます。

ツインベッドであれば、レイアウトの変更も簡単です。

例えば、お子さまが小さいうちは、シングルとセミダブルサイズをドッキングして一緒に寝たり、お子さまの成長に合わせて、シングルとセミダブルサイズをセパレートして別々に使用することも可能です

◆メンテナンスがしやすい

ダブルやクイーンサイズの寝具は、シーツを変えるのも大変な作業です。

ですが、ツインベッドであればシングルサイズ~セミダブルサイズなので、ベッドメイクや洗濯の労力も軽減されることでしょう。

最後に

ツインベッドのスタイルを取り入れるだけで、ホテルのようなイメージを再現することができます。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、ホテルライクを目指している方や今後のライフスタイルが変わりそうな方は、ぜひツインベッドを検討してみてください。