トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.264【モノトーンインテリアで魅せる】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.264【モノトーンインテリアで魅せる】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

モノトーンインテリアは、色使いがシンプルで、おしゃれに魅せることができるという点が人気の理由です。

今回は、モノトーンインテリアについてご紹介します。

目次

モノトーンインテリアとは

モノトーンインテリアのポイント

最後に

モノトーンインテリアとは

モノトーンインテリアは、お部屋の家具や装飾を白と黒の2色を中心にまとめたコーディネートのことです。

モノトーンインテリアが人気な理由は、シンプルだけど洗練されて見えることやコーディネートが簡単という点にあります。

黒色の高級というイメージや白色の清潔さというイメージにより、洗練された印象を感じることもできます。

アクセントとして、柄物を取り入れることや少しだけ変化を加えることで単調ではなく、バランスの取れたコーディネートに仕上げることが可能です。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、カラーコーディネートは苦手だという方でも、取り入れやすいテイストだと言えます。

シンプルなお部屋なイメージですが、その分アレンジも加えやすくなるので、模様替えをすることで空間の飽きを防ぐこともできます。

モノトーンインテリアのポイント

取り入れやすいモノトーンインテリアにも、コーディネートにあたって注意しなければならない点があります。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまに、モノトーンコーディネートで抑えるべきポイントをご紹介します。

◆黒と白でまとめすぎない

モノトーンインテリアというと、黒と白でまとめるイメージがあるかと思いますが、中間色であるグレーを使用しても問題ありません。

黒と白だけの場合、配色にメリハリがつき、目が疲れやすくなる可能性も生じます。

グレーのほか、ベージュなどの色も加えて、全体の雰囲気を和らげることもモノトーンインテリアに欠かせないポイントです。

◆黒色に注意する

先ほども記述した通り、黒色は高級感のあるイメージを与えます。

そのため、黒色の割合が高くなればなるほど、全体的に暗く、圧迫感を与えてしまいます。

黒色を使う分量に注意し、白色との割合を考えることが必要です。

例えば、黒いテーブルやソファを置いた場合には、カーテンなどの面積を占めるアイテムに、白やベージュなど明るめのカラーを選ぶという風に工夫をしましょう。

最後に

モノトーンインテリアは比較的簡単にコーディネートできますが、色のバランスによって印象が変わります。

工夫やアレンジを加えて、自分好みのモノトーンインテリアを演出することができます。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。