トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.248【設備機器を動かすコントローラ】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.248【設備機器を動かすコントローラ】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

住宅の設備機器というと、便利に進化し続け、日々の暮らしを支えてくれています。

そして、便利な設備機器を動かすためのコントローラの位置は、住宅の計画においても重要と言えます。

今回は、設備機器を動かすコントローラについてご紹介します。

目次

設備機器のコントローラ①

設備機器のコントローラ②

最後に

設備機器のコントローラ①

◆給湯器のリモコン

給湯器のオン・オフや給湯温度の設定、お風呂のお湯張りを行うためのリモコンです。

一般的にメインと浴室用があり、メインリモコンはキッチンや洗濯室などのお湯をよく使う場所に取り付けられます。

他のコントローラ類と一緒に、家事動線上へ設置するとスマートです。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまが、よく見える位置や確認しやすい場所に設置することで、省エネ意識の向上に繋がる効果も見込めます。

◆床暖房のリモコン

床暖房の熱源器のオン・オフと温度などの設定をするためのリモコンです。

給湯器と床暖房の熱源器が一体になっている場合でも、床暖房のリモコンは給湯器のリモコンと別になります。

床暖房を使うお部屋の入り口部分や床暖房を使うお部屋の照明スイッチ側に設置することが多いと言えます。

◆インターホンの子機

インターホン親機の受信機であるインターホンの子機は、リビングやキッチンなどの時間を多く過ごす場所に設置されることが多いと言えます。

生活スタイルに合わせた便利な位置に設置すると、焦らずに対応できることでしょう。

設備機器のコントローラ②

◆照明コントローラ

照明のオン・オフや調光、色温度を設定するコントローラです。

部屋の入り口から手が届く壁に設置すると便利です。

リモコンタイプのコントローラは、紛失しないようにリモコンの置き場所を決めておきましょう。

◆ホームセキュリティのコントローラ

外出時や帰宅時に操作を行う、ホームセキュリティのコントローラは、玄関ホールや玄関から近い部屋の壁に設置されることが多いと言えます。

ホームセキュリティを契約した場合に設置されるので、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、導入する場合は、外出時や帰宅時に操作がすぐできる場所に設置しましょう。

◆ホームコントローラ

お家全ての電気設備機器や家電製品を1台でコントロールできるホームコントローラは、家庭内のエネルギーを一括管理し、常に最適な状態にすることができます。

また、スマートフォンやパソコン、テレビなどで操作を行うことができます。

省エネに対する意識付けや操作の便利さを向上させるために、専用のタブレット端末を一台用意し、リビングに設置するのもおすすめです。

お持ちのスマートフォンひとつで、外出先からであっても家電を管理可能です。

最後に

コントローラの設置位置を早い段階から計画することで、便利な設備機器をより便利に使いこなせるようになります。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまが便利になる設置場所を考え、便利で快適な生活を送りましょう。