トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.219【ルンバ基地をどこに設置する?】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.219【ルンバ基地をどこに設置する?】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

家事や育児、仕事で忙しい際に大活躍するロボット掃除機。

置き場所が難しい、うまく収納しておきたいと悩んでいる方はいますでしょうか?

今回は、ルンバ基地のおすすめ設置場所などをご紹介します。

目次

ルンバ基地について

ルンバ基地のおすすめ設置場所

最後に

ルンバ基地について

ルンバのようなロボット掃除機は、掃除が終わったり、充電が切れそうになると自動的に充電器へ戻っていきます。

例えば、その充電器がリビングにあったとしたら、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは少々邪魔に感じるかもしれません。

そこでルンバ基地が活躍します。

ルンバ基地とは、充電器に戻った際のルンバを収納するスペースです。

そのスペースを設けるためには、まず使用するロボット掃除機の本体サイズと充電器のサイズを測っておきましょう。

機種によって大きさも変わりますので、自動で掃除を始めて自動で戻ることを考慮した上で確認しておきましょう。

また、余裕をもった大きさのルンバ基地を設計すると、ロボット掃除機の買い替え時にも安心です。

ルンバ基地のおすすめ設置場所

ルンバ基地を設置するのであれば、邪魔にならない場所や見た目的にすっきりとさせたいところです。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまならどこにスペースを設けますか?

階段の一段目の下

リビング階段のある間取りを考えている方におすすめなのが、階段の一段目の下です。

邪魔にもならず、すっきりとし、デッドスペースを有効活用できます。

また、階段の一段目の下であれば、大きくスペースを取れるので、ロボット掃除機を買い替えたとしても柔軟に対応できます。

◆収納棚の下

収納棚の下であれば、上部の収納スペースに掃除用具をまとめておくと、家事の効率化にもつながります。

収納スペースにはコンセントを設置しておきましょう。

◆小上がりの下

最近は、小上がりの下にルンバ基地を設置している方が増えてきており、小上がりの側面を収納スペースにし、一部をルンバ基地にするというやり方です。

小上がりの間取りを検討している方は、ルンバ基地のおすすめ設置場所です。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまなら、どこにルンバ基地を設置しますか?

今はロボット掃除機を導入するつもりがないけど、いずれ買うかもしれないという方は、ルンバ基地を設けておいても、体重計などを収納しておくとデッドスペースになりません。

ロボット掃除機を導入するのであれば、ぜひルンバ基地の設置を検討してみてください。