トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.218【シンボルツリーを植えるなら】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.218【シンボルツリーを植えるなら】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

最近は、春らしい暖かさや心地よい日差しを感じることが多くなり、お庭を手入れするのにも最適な時期と言えます。

そこで今回は、お庭をより綺麗に魅せるシンボルツリーについてご紹介します。

目次

シンボルツリーについて

常緑樹と落葉樹を選ぶなら

最後に

シンボルツリーについて

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、シンボルツリーを植えようと思ったことはありますでしょうか?

シンボルツリーを植えるとしたら、大きく分けて2種類の中から選ぶことになるかと思います。

◆常緑樹

常緑樹は、冬の時期になったとしても葉を落としません。

そのため、一年中葉をつける樹木です。

◆落葉樹

落葉樹は、季節に合わせて葉を落とし、見た目を変化させます。

花を咲かせたり、秋には紅葉になったりする樹木です。

常緑樹と落葉樹を選ぶなら

続いて、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまに、樹木別のメリットをご紹介します。

◆常緑樹のメリット

葉を落とさないため、目隠しや日除けとして活躍します。

また、掃除やお手入れが楽です。

シマネトリコやオリーブなどの常緑樹がよく選ばれています。

◆落葉樹のメリット

葉が落ちてしまうため、掃除に手間はかかりますが、四季を感じやすい樹木と言えます。

見た目の変化を楽しむのであれば、落葉樹が一番です。

アオダモやイロハモミジなどが人気のある落葉樹です。

好みの形やご家族で楽しめる品種を選ぶことで、愛着が湧きますので、見た目で選ぶこともおすすめできます。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、植えるとしたら常緑樹と落葉樹のどちらを選びますか?

シンボルツリーがあるだけで、お庭を一段と綺麗に魅せることができます。

お庭を作ろうと考えているのであれば、シンボルツリーも合わせて検討してみてください。