トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.213【セミオーダー住宅のメリット・デメリット】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.213【セミオーダー住宅のメリット・デメリット】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

注文住宅には、セミオーダー住宅とフルオーダー住宅の2種類あることはご存じでしょうか?

自由度が高く、理想のマイホームを手に入れられることで、注文住宅を建てたいと憧れる方も多いかと思います。

今回は、セミオーダー住宅のメリットとデメリットについてご紹介します。

目次

セミオーダー住宅のメリット

セミオーダー住宅のデメリット

最後に

セミオーダー住宅のメリット

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、セミオーダー住宅を選択肢に入れていますか?

セミオーダー住宅とは、間取りや家のデザインなどをある程度、希望通りにできます。

使用する木材や断熱材、屋根や外壁、窓などの仕様やキッチンや浴室などの設備は、依頼する会社によりますが、ある程度決められた商品の中から選択します。

そんなセミオーダー住宅のメリットはというと

フルオーダー住宅よりコストを抑えられる

◆家づくりをスムーズに進められるから時間が無い方におすすめ

セミオーダー住宅のメリットは、フルオーダー住宅よりコストを抑えることができ、建売住宅より自由度の高い住宅を建てられることです。

ハウスメーカーや工務店によって、融通の利き具合は変わりますが、間取りや仕様を特殊にしたいと希望しない限りは、理想のお家が建てられることでしょう。

デザインや設備などを複数のパターンから組み合わせてセミオーダー住宅が出来上がるので、スムーズに家づくりも進めることができます。

セミオーダー住宅のデメリット

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、どんなこだわりを持っていますか?

セミオーダー住宅の場合、こだわりが強すぎると適していない可能性があります。

設備や外観、デザイン等選択肢が限られているため、素材や設計などにこだわりを持つ方は、理想通りにはいかないことも考えられます。

仮に、セミオーダー住宅で検討をして、どうしても譲れないこだわりがあり、それを無理やりでも叶えてもらうとしたらコストがかかってしまいます。

そうなってしまった場合、フルオーダー住宅よりもコストを抑えられるというメリットが無くなってしまいます。

また、住宅の形が規格化されていることも多く、特殊な形状の土地などには対応しきれないというデメリットも考えられます。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、セミオーダー住宅とフルオーダー住宅のどちらを選びますか?

特別なこだわりを持たない方は、セミオーダー住宅をおすすめできますが、どうしても譲れないこだわりをお持ちの方は、フルオーダー住宅の方が断然おすすめです。

セミオーダー住宅にするか、フルオーダー住宅にするか、ご家族で検討してみてください。