トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.210【自分に合ったキッチン】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.210【自分に合ったキッチン】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

お家で使用しているキッチンはどんなものでしょうか?

家族で料理を楽しめるキッチンや集中して料理ができるキッチンなど、目的によって適した形状が違います。

今回は、自分に合ったキッチンを見つけるために、それぞれの形状のメリット、デメリットをご紹介します。

目次

キッチンの間取りから見つける

キッチンの種類から見つける

最後に

キッチンの間取りから見つける

キッチンの間取りは、大きく分類すると2種類に分かれます。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、まずはどちらのタイプが良いでしょうか?

◆オープン型

オープン型は、ご家族で料理を楽しんだりする方におすすめできます。

LDKと一体になっていることもあり、料理をする場と食事を行う場、ゆったりとくつろぐ場が同じ空間になります。

食器や調理器具は、丸見えになってしまうため、常にきれいにしておくことで、清潔感を持ったキッチンになります。

◆クローズ型

独立型とも言われるクローズ型は、集中して一人で料理を行う方におすすめできます。

キッチンが独立しているため、料理をする場と食事を行う場、ゆったりとくつろぐ場と別の空間になります。

食器や調理器具は隠れるため、手元がごちゃごちゃしやすくなるという方はメリットのあるキッチンと言えます。

キッチンの種類から見つける

キッチンをオープン型かクローズ型で迷っている場合は、キッチンの種類で決めることもできます。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、どの種類が合うでしょうか?

◆I型

対面に設置も可能なI型は、壁付けに設置をすることで、広くダイニングが使えます。

◆ L型

L字型になっているため、作業スペースが広くなります。

効率的な調理もでき、設置の仕方によって対面式にもできます。

◆アイランド型

ご家族で料理をする方におすすめアイランド型。

左右どちらからでも通り抜けることができるので、煩わしさは皆無と言えるでしょう。

デザイン性も高く、調理のしやすさは高いですが、価格も高めです。

◆セパレート型

キッチンの幅を抑えたい方は、セパレート型がおすすめです。

シンクの後ろにコンロが設置されており、カウンターを交互に行き来することになります。

◆ペニンシュラ型

吊り戸棚がないため、開放感があるキッチンで、コンロ側を壁にくっつけて、オープンなキッチンにできます。

アイランド型同様に、価格は高めです。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、どんなキッチンが好みでしたか?

暮らし方も変化してきていますので、キッチン選びも慎重になるかと思います。

見学会やショールームで、実際の生活を想像しながら選んでみると、自分に合ったキッチンが見つかるかもしれません。