トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.209【昔の知恵が詰まった縁側】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.209【昔の知恵が詰まった縁側】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

縁側は、昔ながらの知恵がたくさん詰まっている場所で、用途が変わってはいますが、今も縁側を取り入れている住宅もあります。

デザイン性のほかに、生活をより良くするメリットが詰まっている縁側についてご紹介します。

目次

デザイン性における縁側のメリット

生活における縁側のメリット

最後に

デザイン性における縁側のメリット

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、縁側を取り入れようと考えたことはありますか?

縁側の用途は、玄関を通らなくとも近所の方とコミュニケーションが取れたり、家に上げずに少しお話をするために縁側に腰掛けるという目的などで使用されていました。

ですが、現代における縁側では、外と室内をつなげる目的で使われていたりします。

アウトドアリビングのように、気軽に庭で遊べるように、縁側を取り入れたり、植物や家庭菜園をみながらゆったりとした時間を縁側で過ごしたりしている方が多いようです。

また、あえて昔ながらのデザインの縁側で、モダンな雰囲気にしたり、ウッドデッキでカントリー風にしたりと、デザインや目的に対して幅広く対応できます。

生活における縁側のメリット

続いて、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまが、縁側を住宅に取り入れた際の、生活におけるメリットをご紹介します。

◆省エネ効果

縁側は、様々な役割がありますが、その一つに、室内の温度を調節する効果があります。

縁側を取り入れ、軒を作ることで、夏であれば日差しを遮り、室内温度の上昇を防ぎ、冷房を使う機会を減らし、省エネかつ光熱費の節約につながります。

また、冬の場合、縁側によって冷気を遮り、暖かい日光だけをお部屋に入れます。

このように、縁側によって住宅の温度をうまく調節できるメリットがあります。

◆部屋を広く見せる効果

段差をなくし、フラットに続くように縁側を作ることで、お部屋を広く見せる効果があります。

広めに縁側を作れば、ウッドデッキのような感覚で使用することもできますし、天気が悪い日でも洗濯物を干す場としても使用することができます。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまが、縁側を取り入れたらどのような使い方をしますか?

子どもが庭で遊んでいるところを見守ったり、ご家族でゆっくりと過ごしたり、昔ながらの縁側を今風に変えて、取り入れてみませんか?