トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.195【エコカラットのメリットとデメリット】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.195【エコカラットのメリットとデメリット】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

エコカラットとは、目に見えないサイズの穴が開いており、室内の湿気を吸収したり、放出したりすることで湿度を調整してくれる特徴があります。

今回は、エコカラットに関するメリット、デメリットをご紹介します。

目次

エコカラットのメリット

エコカラットのデメリット

最後に

エコカラットのメリット

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、エコカラットを詳しく知っていますか?

エコカラットには、いくつかの効果があります。

◆調湿

エコカラットとは、多孔質セラミックスという素材で作られる壁材です。目に見えない小さな穴が無数にあり、その小さな穴がお部屋の余分な湿気を吸収します。また、乾燥している時には湿気を放出し、室内の湿度を一定に保ちます。

◆脱臭

エコカラットは、脱臭性能も高いと言えます。

生ゴミやトイレ、たばこなどの臭いの原因となる物質をエコカラットが吸着してくれることで、脱臭効果を得られます。

◆有害物質の低減

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、ぜんそくやアトピーをお持ちの方はいますか?エコカラットは、ぜんそくやアトピーを引き起こす有害物質を吸着してくれて、空気中にある有害物質の量を低減してくれると言われています。

エコカラットのデメリット

次に、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまへ、エコカラットのデメリットをご紹介します。

◆汚れが落ちにくい

エコカラットは、様々な物質を吸着しますが、汚れが付着し、時間が経過すると落ちにくいと言えます。擦ったり、色がついたりしてしまうと、さらに汚れは落ちにくくなります。

◆衝撃に弱い

エコカラットに硬い物をぶつけてしまった場合、その衝撃で割れてしまう可能性があります。例えば、お子さまがおもちゃを投げてしまい、ぶつかるような位置に、エコカラットを採用しない方が良いと言えます。

◆容易に剝がせない

エコカラットは、簡単に剥がせるものではありません。

無理に剥がそうとして、下地を傷めてしまうこともありますので、その際は専門業者に依頼しましょう。

しかし、エコカラットは安いものではありませんので、位置やイメージに合っているかをしっかりと考えた上で採用しましょう。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、どこにエコカラットを採用しますか?

デザイン的にも良く、性能も良いエコカラットを、ぜひメリットとデメリットを比較した上で採用してみてください。