トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.194【アクセントになるアーチ状の壁】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.194【アクセントになるアーチ状の壁】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

アーチ状の壁を見たことはありますか?

アーチ状の壁は、空間に奥行きを出したり、ワクワク感を演出することが出来ます。

今回は、アーチ状の壁に関するメリット、デメリットをご紹介します。

目次

アーチ状の壁のメリット

アーチ状の壁のデメリット

最後に

アーチ状の壁のメリット

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまに、アーチ状の壁のメリットをご紹介します。

■おしゃれな空間

例えば、ドアを設置しようとしていた場所に、ドアを取り付けず、アーチ状の壁にすることで、ドアではできなかったデザインにすることができます。

アーチ状のため、緩やかな曲線がおしゃれにも、可愛くもなります。

■空間を仕切れる

空間を仕切る際に、アーチ状の壁にすることで、お部屋同士が緩やかにつながります。

また、ドアの開閉も必要なくなり、家事動線にアーチ状の壁を設けることで、時短になります。

■楽しい空間になる

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、小さなお子さまがいる場合、子ども部屋入り口をアーチ状にすることで、ワクワク感を演出することができます。


アーチ状の壁のデメリット

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、空間を広々とさせたいと思いますか?

アーチ状の壁をリビングなどの空間に設けると、開放感を無くしてしまう可能性があります。

例えば、書斎などの仕切りとして使い、小さなスペースを仕切ることにアーチ状の壁を採用しましょう。

また、アーチによって採光が悪くなる可能性がありますので、ペンダントライトやスポットライトを使用して、工夫をすることが必要と言えます。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、壁をアーチ状にしようと思いましたか?

廊下などの狭い空間に対して使うと、有効的であると言えます。

アクセントとして、アーチ状の壁を考えてみてはいかがでしょうか?