トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.192【素朴な質感を持つテラコッタタイル】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.192【素朴な質感を持つテラコッタタイル】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

素朴な質感で、暖かみのあるテラコッタタイルをご存じですか?

今回は、自然素材のテラコッタタイルの魅力をご紹介します。

目次

テラコッタについて

テラコッタタイルを採用するなら

最後に

テラコッタについて

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、テラコッタと聞いても何のことかわからないという方のために、まずは説明します。

テラコッタとは、イタリア語で焼いた土という意味を持ち、赤土や石灰岩の粘土を固め、素焼きをして作られています。

住宅資材として一般的に使われている主な国は、イタリアやフランス南部、スペインなどの南欧になります。


次に、テラコッタタイルの魅力をご紹介します。

テラコッタタイルの魅力として、一番に挙がるのは、素朴な質感です。

表面は少しザラつきのある質感で、素焼きの自然な色合いや色ムラによって、暖かな空間を創り上げます。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、さらにこだわりたいのであれば、アンティークのテラコッタタイルもおすすめです。

ヨーロッパでは、昔からお城や屋敷にテラコッタタイルが使われており、解体の際に採取し保存されたタイルがアンティークタイルとして流通しています。

汚れや傷が味わいとなり、歴史を感じさせるアンティークのテラコッタタイルは新品と違った良さがあると言えます。

テラコッタタイルを採用するなら

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討していて、テラコッタタイルを採用するのなら、次のことを把握しておきましょう。

・熱伝導が良く、蓄熱性能が高い

テラコッタタイルは、温まると冷めにくい性質を持ちます。また、耐熱性の高さから暖炉周辺の床材にも適しています。

・通気性、速乾性が高い

玄関土間や玄関ポーチでテラコッタタイルを採用すると、その凄さが理解できます。

雨の日であっても、水分と湿気をテラコッタタイルが吸収し、すぐに乾かしてくれます。

・汚れやすい

テラコッタタイルを使うのであれば、汚れが気になるかと思います。

少し手間になりますが、汚れが目立ってきたら、タイル用のタワシで擦り、水で流し、乾拭きをする。

他にも、テラコッタタイル専用のワックスを塗り、汚れが付きにくく、落としやすくしつつ、ツヤを出すといった方法もあります。

最後に

長く使うほど、愛着も湧き、味わいを楽しめるテラコッタタイル。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、自然素材や暖かみのある素材を求めている方は、ぜひ採用してみてください。