トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.182【トイレットペーパーホルダーを選ぶポイント】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.182【トイレットペーパーホルダーを選ぶポイント】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

トイレットペーパーホルダーにこだわりは持ちますか?

使いやすさやデザインなど選ぶポイントは様々です。

今回は、トイレットペーパーホルダーの選ぶポイントをご紹介します。

目次

トイレットペーパーホルダーの種類

トイレットペーパーホルダーの選ぶポイント

最後に

トイレットペーパーホルダーの種類

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、トイレットペーパーホルダーをどんなデザインにしますか?

トイレの雰囲気は、トイレットペーパーホルダーも関係します。

様々な種類からお気に入りを見つけてください。

■ナチュラルテイスト

トイレットペーパーホルダーを木製にすることで、ナチュラルな雰囲気を出すことができます。

木目調のトイレットペーパーホルダーとタオル掛けのデザインも合わせると、よりナチュラルな雰囲気になることでしょう。

■モダンテイスト

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、ホテルライクな住宅がお好みであれば、ステンレス製のトイレットペーパーホルダーがおすすめです。

ステンレス製であった場合、モダンテイストで、ホテルやカフェのトイレを彷彿とさせます。

指紋などの跡が残りやすいため、その点は注意が必要です。

■フレンチテイスト

女性に人気なフレンチテイストをトイレットペーパーホルダーに使用してみてはどうでしょうか?

木の温もりとアイアンなどのアンティーク調は、可愛らしさをもたらします。

雑貨屋さんのようなトイレにしたい方は、フレンチテイストがおすすめです。

トイレットペーパーホルダーの選ぶポイント

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまに、トイレットペーパーホルダーを選ぶポイントをご紹介します。

1連か2連か

トイレットペーパーホルダーと言えば、商業施設では2連ですが、住宅の場合1連が多いかと思います。

しかし、2連型のトイレットペーパーホルダーを住宅で採用される方も多くなっています。

トイレットペーパーの収納場所を確保できない方や予備がすぐに使える安心感から2連型を採用するようです。

ご自身の使いやすいほうを選びましょう。

■トイレットペーパーの交換

デザインを重視するあまり、使い勝手が悪くてはストレスになってしまいます。

交換の仕方が複雑なトイレットペーパーホルダーであった場合、事前にご家族で確認し合うと良いでしょう。

■荷重対応

トイレから立ち上がる際に、手をかけても大丈夫なタイプは耐荷重仕様とされています。

そうでない場合、手をかけた際にトイレットペーパーホルダーが外れてしまうと怪我をする恐れがあります。

しっかりと耐荷重仕様かを確認して、トイレットペーパーホルダーを選びましょう。

■小物置き場

トイレットペーパーホルダーに小物を置く方もいるかと思います。

スマホやポーチなどを置きたい方は、小物を置けるスペースがあるか確認しましょう。

小物が置けるスペースの素材をトイレの雰囲気に合わせるのも良いですね。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、どんなトイレットペーパーホルダーを選びますか?

後々交換することもできますが、最初にお気に入りのトイレットペーパーホルダーを選ぶことで手間や後悔を無くすことができます。

利便性なども考慮しながら、トイレットペーパーホルダーを選んでみてください。