トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.161【平屋で後悔しないために】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.161【平屋で後悔しないために】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

平屋と言えば、家族をそばに感じられる、老後も階段を上らなくていいから安心など、理想の日々を暮らせそうです。

ですが、暮らしてみると後悔するポイントがいくつか出てきます。

平屋の家づくりで後悔しないためのポイントを押さえておきましょう。

目次

平屋後悔ポイント①

平屋後悔ポイント②

最後に

後悔ポイント①

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、平屋住宅にしたいと考えている方は、後悔しないポイントを押さえましょう。

◆土地の広さが確保できない

予算をまずは考えなければなりません。

十分な土地の広さがなければ、平屋の良さを活かせず、後悔しやすいポイントの一つです。

狭い土地に無理に平屋住宅を建ててしまうと、隣家からの視線が気になりストレスの原因になります。

土地の広さ、隣家との状況を判断して、平屋住宅を建てましょう。

◆間取りの使いにくさ

平屋住宅はワンフロアなので、お部屋を詰め込んだり、壁を作りすぎても狭くなってしまいます。

生活スペースや動線を意識して、事前にシミュレーションをしておきましょう。

◆収納問題

平屋住宅を考えたときに、立ちはだかる問題は収納スペースです。

収納するスペースを増やしすぎても狭くなりますし、少なすぎても、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆様が生活していく上で、物は増えていきます。

収納問題もシミュレーションを行い、どれだけの物を今所持しているか、今後増えるとしたらどんな物か把握しておきましょう。

◆防犯面

平屋住宅は1階建てのため、外から生活が覗かれやすいという点があります。

侵入されやすい、生活の動向を探られる、その不安を解消するためにも人感センサーライトや柵を設けるなどの工夫をしておきましょう。

平屋後悔ポイント②

平屋住宅の後悔ポイントは様々です。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討していて、平屋住宅を考えている方は、後悔しないためにも情報を知っておきましょう。

◆水害対策

平屋住宅は1階建てのため、水害にはとても弱いと言えます。

そのためハザードマップの確認はもちろん、川の氾濫の可能性、避難場所なども確認を怠らないようにしましょう。

◆採光の悪さ

平屋住宅は、家の中心部分の採光が悪くなってしまいます。

そのため、採光の工夫が必要となってきます。

例えば、天窓を付けることや中庭を作るなどして工夫をしましょう。

◆将来に向けて変化に対応しずらい

お子さまの成長を考え、未来を見通した間取りにしても、将来的にどうなるのかわからないものです。

完璧な間取りを目指すのではなく、変化に対応できる間取りにすることで、後悔しない平屋住宅になることでしょう。

最後に

今回は、平屋住宅を考えた際の後悔ポイントをご紹介しました。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまの中で、平屋住宅が良いとお考えであれば、後悔ポイントを逆転させることで、後悔しない平屋住宅にすることができます。

理想のお家を建てて、快適な生活を送りましょう。