トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.137【照明器具をお部屋に合わせる①】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.137【照明器具をお部屋に合わせる①】

お部屋に合った照明器具選び

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

お部屋によって、照明器具を変えているかと思いますが、どのように照明器具を決めていますでしょうか?

今回は、和室とキッチンのおすすめ照明器具タイプをご紹介いたします。

目次

1.和室に合った照明器具選び

2.キッチンに合った照明器具選び

3.最後に

和室に合った照明器具選び

日本の雰囲気を感じることができる和室ですが、最近の和室は客間というイメージが強くなってきています。

畳と障子のほか、様々な和のスタイルがある中で、どのような照明器具を選べば、和室に合った照明器具になるのでしょうか?

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまに3つのおすすめ照明器具をご紹介します。


◆シーリングライト

シーリングライトが和室で使われることが多く、一般的な照明器具と言えます。

デザインが豊富で、和室に合わせたカバーや調光機能が付いた照明器具なども販売されています。

一般的に採用されることが多いシーリングライトは、和室のテイストが様々あっても対応できます。


◆ペンダントライト

和室向けのペンダントライトだと、和室と相性の良い、和紙や竹などの素材が使われています。

座卓の上に使用することが基本と言えますが、人が出入りする位置などに設置する場合は、ぶつからないようバランスを考えましょう。

和室に少しアクセントが欲しいとお考えの十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方におすすめです。


◆ダウンライト

ダウンライトを設置することで、和室を広く見せ、インテリアを引き立てることもできます。

便利な調光、調色機能付きのダウンライトが、生活をする上ではおすすめです。

キッチンに合った照明器具選び

キッチンの照明器具を選ぶ際に、一番重要視しなければいけないのは、快適な調理環境にできるかということです。

おしゃれな照明器具を選んでも、作業スペースが明るく照らされなければ、危険もありますし、作業のしにくいキッチンになってしまいます。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、キッチンにどんな照明器具を採用しますか?


一般的には、ベースライトやダウンライトがメインになり、手元灯でポイント別に明るくする方法が多いと思います。

普通で面白くないと感じる方は次の照明器具がおすすめです。


◆スポットライト

ダクトレールを設置し、自分の好みでスポットライトを調整できるようにすることで、必要な場所に明かりをもたらすことができます。

ライトの向きを変え、様々な演出が出来ることから、料理をよりおいしそうに魅せることも可能です。

キッチンもスタイリッシュな空間になるので、オシャレと機能性を兼ね備えた照明器具と言えるでしょう。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、照明器具を機能で選びますか?

デザインで選びますか?それとも両方で選ぶでしょうか?

和室とキッチンの照明器具選びをご紹介しましたが、インテリアやお部屋の雰囲気で選び方も変わってきます。

ぜひ、こだわりの照明器具を設置して下さい。