トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.124【メリットいっぱいの樹脂サイディング】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.124【メリットいっぱいの樹脂サイディング】

樹脂サイディングについて

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

ホーム創建で取り扱っている外壁材の樹脂サイディング。

樹脂サイディングの「サイディング」とは、板状になっている外壁材のことです。

そして、樹脂サイディングとは、塩化ビニル樹脂製のサイディングボードのことで、原料の60%が天然塩・40%が石油を原料とするプラスチックです。

目次

1.樹脂サイディングのメリット

2.樹脂サイディングのデメリット

3.最後に

樹脂サイディングのメリット

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、ホーム創建を知っている方は、樹脂サイディングという言葉も知っているのではないでしょうか?

では、樹脂サイディングを使うことで得られるメリットをご紹介します。

◆耐久年数の長さ

家を建てるとするなら、なるべくメンテナンス費用はかけたくないものです。

そこで樹脂サイディングがおすすめできます。

耐久年数が30年ほどの種類もあり、非常に長いと言えます。

◆外壁材なのに軽い

重量は、日本で大半のシェアを誇る窯業系サイディングの1/10ほどです。

サイディングが軽いことで、建物への負担が少なく、耐震性が高いので、地震の被害も小さくすることが可能です。

◆変色がしにくい

樹脂系サイデイングの変色はしにくいと言えます。

理由としては、着色に用いられる顔料が、材料に練りこまれているので、色落ちや変色がしません。

◆耐凍結性

撥水性があることで、水分や湿気をあまり吸いません。

それによって、凍結して割れることがほとんどなく、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方のように、

寒い地域で家を考えているのなら、適していると言えます。

◆塩害に強い

通常のサイディングは、雨や雪などによって錆ついてしまう可能性があります。

ですが、樹脂系サイディングは、塩害に強く、海沿いに家を建てたとしても、塩分によって錆つくことはありません。

◆防火性

原料にプラスチックが含まれているので、燃えやすい印象があるかもしれませんが、450度まで上がらないと、燃える心配がないので、火は簡単につきません。

なので、樹脂サイディングは、防火性も高いです。

樹脂サイディングのデメリット

メリットが多い樹脂サイディングですが、デメリットもあります。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、デメリットをどう捉えますか?

◆デザインの種類が少ない

他の種類のサイディングと比較すると、デザインが少なく、色のバリエーションも少ないと言えます。

その分、他の種類では難しい、立体感のある見た目にすることが可能です。

◆取扱い業者の少なさ

樹脂サイディングを取り扱っている業者が少なく、自分が建てたい地域で、施工業者がいるか探す必要があります。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、樹脂サイディングを使いたい場合は探す必要はありません。

ホーム創建で施工されている施主様のほとんどが、樹脂サイディングを外壁に使っていることからわかるように、樹脂サイディングを取り扱っています。

デザイン性では他のサイディングに劣りますが、耐久性や耐凍結性、耐震性が他よりも良い樹脂サイディングは、十勝・帯広市に適しています。

最後に

取扱業者が少なく、デザインの種類が少ないのがデメリットですが、樹脂サイディングは、メンテナンス費用や安心してお家に住みたいと考えている方にピッタリです。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、樹脂サイディングを採用したいと考えている場合、ぜひホーム創建にご相談下さい。