トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.119【家族の団らんスペース掘りごたつ】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.119【家族の団らんスペース掘りごたつ】

掘りごたつについて

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

外食時や旅館などで掘りごたつを見たことや、使用したことがあるかと思いますが、家で掘りごたつがあったらいいなと感じたことはありませんか?

そんな掘りごたつのメリット・デメリットをご紹介いたします。

目次

1.掘りごたつのメリット

2.掘りごたつのデメリット

3.最後に

掘りごたつのメリット

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまが、掘りごたつにする場合のメリットをご紹介します。

・家族の団らんスペースになる

特に何もなくても、自然と家族が集まるようになります。

冬の時期は特に、暖かいこたつに集まるので、会話も弾み、家族とのコミュニケーションの場になります。

みかんと暖かいお茶などをいただきながら、家族でゆったりと過ごすのは良いものです。

・座りやすく、冷え性に最適

通常のこたつと違って、掘りごたつは、イスに座るような姿勢で座ることができます。

足にも腰にも負担がかからず、楽な姿勢でくつろぐことができます。

掘りごたつは、足元に暖かい空気が溜まっているので、冷え性にも最適です。

寒い時期は特に重宝されるのではないでしょうか?

・お部屋の雰囲気を崩さない

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、こたつがどのお部屋にあるイメージですか?

きっと和室が一番合うという方が多いと思いますが、洋室にも合うと言えます。

洋室に合うデザインの掘りごたつを選び、家具も合わせることで、掘りごたつがあってもお部屋にうまく溶け込みます。

掘りごたつの設置を検討していなかった方も、ぜひ考えてみてください。

掘りごたつのデメリット

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまにデメリットをご紹介します。

デメリットとして挙がるのは、掃除が大変ということです。

足元のスペースにゴミが溜まったり、こたつ内のヒーターにもほこりが溜まります。

物によっては、ヒーターに触るとやけどをしてしまう恐れもありますので、小さなお子さまがいる場合は注意が必要です。

ですが、掘りごたつのデメリットはそれくらいしかありません。


もちろん、デメリットは対策可能です。

掃除も、コードレスタイプの掃除機を使用するか、ハンディタイプを使えば、普通に掃除を行うのと同じです。

ヒーターが危ないと言っても、触っても大丈夫なタイプにすることで、危険性はなくなります。

床暖房と組み合わせるのもおすすめです。

デメリットがほとんどない掘りごたつですが、魅力を引き出すためにも、和モダンなテイストのお部屋をおすすめします。

最後に

使い勝手も良く、家族との団らんスペースになる掘りごたつは、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまにおすすめできます。

新築・注文住宅を検討する際に、ぜひ掘りごたつの設置を考えてみてください!