トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.116【洗濯機を長持ちさせる】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.116【洗濯機を長持ちさせる】

洗濯機について

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

洗濯をする際に、急に動かなくなってしまった。異音がするけど、使えるまでは使おう。

このような状況になったことはありますか?

洗濯機は、安くても5万円程するので、家電の中では高いといえます。

今回は、洗濯機の長持ちさせるコツや買い替えのタイミングをご紹介します。

目次

1.洗濯機の寿命と買い替えのタイミング

2.洗濯機を長持ちさせるコツ

3.最後に

洗濯機の寿命と買い替えのタイミング

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、洗濯機の寿命をご存じですか?

家電の寿命は、取扱説明書に記載されていることが少ないですが、一日に何回洗濯を行うかによって変わってきます。

当たり前ですが、洗濯をする回数が多ければ多いほど、故障はしやすく、少なければ少ないほど長持ちします。

では、寿命がきたというサインは、どのようなものがあるかご説明します。


◆異音

洗濯機は、音が鳴りますが、普段と違う音が鳴っていたら、それは異音と言えるでしょう。

考えられる原因として、部品のゆるみや、外れてしまっている。

これらが原因で、本来ぶつかり合わない部分が干渉して、異音がなっている可能性がありますので、一度確認してみましょう。

◆洗濯物の汚れが落ちない

普段使用している、洗剤や柔軟剤を変えていないのに、急に汚れが落ちにくくなった。

このような場合は、注意が必要です。

洗剤がうまく拡散されなかったり、洗濯槽の回転が少なくなっていたり、様々な原因があります。

汚れが落ちなかったら、洗濯機を回す意味がなくなるので、買い替えを検討しましょう。

◆水漏れ

軽い水漏れであれば、あまり気に留めない、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方もいるかと思いますが、

一度水漏れしてしまうと、一気に膨大な水漏れに変わってしまう恐れがあります。

脱水や乾燥が弱い

汚れが落ちない場合と、同様に、普段と同じ設定で洗濯を回しているのに、脱水や乾燥機能が作用していないときは注意すべきです。

回転に使用されているモーターや固定のためのベルトが、劣化によって、脱水や乾燥の機能を低下させる原因になります。


故障したかな?と思っても、設定や何か物が詰まっているなど、簡単に直ることもあるので、説明書を手に取り、対処をしましょう。

洗濯機を長持ちさせるコツ

簡単に買い替えることができたら良いのですが、中々に高い買い物になってしまいます。

性能面が良ければ、買い替えずに、長い期間使用したいものです。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまに、洗濯機を長持ちさせるための注意点とコツをご紹介します。

◆洗濯物を詰め込まない

洗濯機の容量は、表記されているサイズより大きめに設計されています。

なので、表記容量を超えて洗濯物をムリに詰め込むことも可能になります。

ですが、ムリに詰め込んでしまうと、洗濯機の寿命は短くなります。

メーカー想定内の負荷を超えることは、もちろん故障や劣化につながります。

できるだけ、容量内に抑えて、洗濯機を回しましょう。

◆定期的な掃除をする

洗濯機は、湿気が残りやすく、カビも発生しやすいです。

洗濯物の糸くずや小さなゴミも蓄積していくと、洗濯機に負荷を与えてしまいます。

フィルターや洗濯槽を簡単にでも掃除すると、長持ちさせることができます。

水道の元栓を閉める

使っていない際に、水道の元栓を閉めていますか?

洗濯機の使用後に、水道の元栓を閉めることで、水道からの圧力がかからなくなります。

余計な負荷を与えないためにも、水道の元栓はしっかりと閉め、水漏れや故障の原因をなくしましょう。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、洗濯機を買い替えるタイミングはいつですか?

家電なので、故障はつきものですが、対策を行うことで、洗濯機を長持ちさせることができます。

壊れたと思っても、簡単な作業で直ることもありますので、説明書を見ながら直してみるのも良いかもしれません。