トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.102【ダイニングのペンダントライト】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.102【ダイニングのペンダントライト】

ダイニングの照明について

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

食卓を照らす照明は、食事を楽しむうえで欠かせないものです。

よりおいしく、楽しく食事を楽しむためにも、ダイニングには明るさと光の加減が重要です。

ダイニングのペンダントライトの選び方を知って、楽しい食事の空間を作りましょう。

目次

1.ダイニングにペンダントライトを使う理由

2.ペンダントライトの選び方

3.最後に

ダイニングにペンダントライトを使う理由

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、ダイニングにどんな照明を使っていますか?

明るいのであれば、照明はなんでもいいやとお考えの方も多いと思いますが、照明を少しこだわり、ダイニングをより良い雰囲気にしてみませんか。

では、安らげる空間や雰囲気をおしゃれに変える、ペンダントライトのご紹介です。

天井から吊り下げた状態で使用するペンダントライトは、低い位置で照らすという特徴があります。

シーリングライトのような、部屋全体を照らす照明ではなく、部分的に照らすサブ照明として使用することが良いと言えます。


低い位置で、さりげなく照らすペンダントライトは、色や形素材が豊富で、多くのデザインから選ぶことができます。

席を立った際に、視界に入るので、好みのデザインであれば、気分も良くなりますね。

ダイニングテーブルを照らす、ペンダントライトは、料理を美味しく見せる効果もあります。

色を鮮やかにし、陰影も出るので、立体的で美味しそうに見えるということです。

ダイニング全体を照らすのではなく、低い位置で照らすペンダントライトは、照明がついているだけで癒しの空間を作り出します。

ペンダントライトの選び方

ペンダントライトの選び方として、まずは注意点から、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまにご紹介します。

◆小さなお子さまがいる場合

ランプシェードは、割れる危険性のある素材は避けましょう。

例えば、ガラス素材のような、落ちたら割れてしまう可能性を持つ素材よりは、木製やホーローなどの割れる可能性が低い素材を使うことで、小さなお子さまがいても安心です。

◆ペンダントライトの高さ

インテリアとしても優秀なペンダントライトですが、視界に入り、邪魔と感じる、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方もいるかもしれません。

では、高く吊っておけばいいのではないかと考えるかもしれませんが、高く吊る分、ダイニングが薄暗くなってしまいます。

視界にも入らなくなるので、インテリアとしても機能が薄くなります。

最低でも床から天井までの高さから好みのコードの長さと床からダイニングテーブルまでの高さを引いた長さを選ぶことで、邪魔にもならず、インテリアとしてもおしゃれに見えると言えます。


ペンダントライトの注意点が分かったら、次はペンダントライトの良い選び方です。

1.ダイニングテーブルの大きさを考える

ダイニングに使用する、ダイニングテーブルの大きさはどのくらいでしょうか?

大きさによって、照明の数は変わってきます。

ダイニングテーブル全体を照らせなくても困りますし、明るすぎても困ります。

2.照明の数や大きさを考える

ダイニングテーブルが、2~4人掛けであれば、1~2灯の照明が最適です。

ペンダントライトの大きさとしては、ダイニングテーブルの幅の1/3程度の大きさが望ましいでしょう。

5~6人掛けであれば、2~4灯の照明が最適で、ペンダントライトの大きさは幅広タイプを使用する。

もしくは、小さいタイプを複数使いましょう。

3.ダクトレールを使って広いテーブル幅に対応させる

照明用のレールを天井に取り付けて、照明が移動できるようにするダクトレールを使えば、大きなダイニングテーブルでも明るく照らすことができます。

シーリングボディという、専用の器具を使用してペンダントライトを取りつけれるようにすれば、自由にペンダントライトを移動させることが可能です。

4.ライトの色を使用場所で考える

昼光色、昼白色、電球色など色の温度がありますが、ダイニングに使用するペンダントライトは、電球色がおすすめです。

昼光色は、青系の色、昼白色は、太陽の明るさに近い色、電球色はオレンジ系の色です。

暖かみのある電球色をダイニングに使うことで、落ち着いた空間、癒しの空間が作ることができ、料理もより美味しく見せることができます。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、ダイニングにどんな照明を使用していますか?

照明にこだわりを持っていないという方でも、照明を変えるだけで、お部屋の雰囲気がガラッと変わるので、試しに変えてみることもおすすめです。