トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.90【新築と中古リフォームどちらを選ぶか】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.90【新築と中古リフォームどちらを選ぶか】

納得できる選び方

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

新築住宅を建てるか、中古住宅を購入してリフォームを行うか迷われている方は、とても多いと思います。

ご家族によって、どちらを選ぶのかは変わりますので、納得できる選び方を説明できればと思います。

目次

1.お家を検討するとき

2.どちらにするのか決められない時

3.最後に

お家を検討するとき

今住んでいる場所、もしくはその付近で家を建てたいと考える、十勝・帯広市で住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方がとても多いです。

よく聞く話だと、子どもの学区内で探している方職場のアクセスが便利な場所

上記のような利便性のある場所は、やはり人気が高く、値段も高いです。


ここで、新築住宅ではなく、中古住宅を購入してリフォームしようかなという考えが浮かぶわけです。

そして、悩んだ際に考えて欲しいことは、十勝・帯広市で住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまが、その家で一生暮らしていくということです。

お子さまが成長し、自立した時にまだそこに住んでいるか

お子さまが結婚して、孫を連れてくる際に、来やすい場所か


お客様によると言えば、それまでですが、重要なポイントと言えます。

次に考えて欲しいのは、ご自身のメリットになるのかということ。

新築住宅であれば、長く住めて資産価値になりますよね。

完全注文住宅であれば、土地探し、間取、設備など全て決めて愛着が湧きます。 


中古住宅をリフォームして住むとなると、新築住宅よりも住める長さは短くなりますが、価格は安いです。

一つの手段として、自分の希望エリアにある中古住宅をリフォームして住むのも良いと思います。


結論として、長くそこに住み続けるのであれば、新築。

住み替えをしそうだと思うのであれば、中古住宅をリフォーム。

このような考え方になりますね。

どちらにするか決められない時

新築にするか、中古住宅をリフォームするか決められない時は、なぜ十勝・帯広市で住宅(特に高気密、高断熱)が欲しいのか考えてみるべきです。


ご家族同士で話し合い、両親も関わってくる話であれば、二世帯で話し合いをしましょう。

それでも決まらない際は、住宅のプロに話をしてみるのも良いです。様々なお客様と接してきたからこそ、営業スタッフは相談に乗ってくれるはずです。


解決にはならないとしても、その道のプロに、第3者に聞いてもらうことで、解決の糸口が見つかるかもしれません。

お金のことが問題であるならば、新築と中古住宅をリフォームする際のことを比較してみましょう。

建てる際は、新築の方が大きな出費になると考えがちですが、長期的なことを考えると、メンテナンス費用は、新築のほうがかからないはずです。

やはり、考え方としては長期的に考えたほうが、失敗する確率は低くなります。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、新築にするか中古住宅にするかどちらを選びますか?

途中にも書きましたが、決めるときには、一生その家で暮らしていけるイメージができるかです。

もっと簡単に言うと、長く住みたいのなら新築。

住み替えを考えているなら中古住宅を考えると良いです。

ご家族で納得できる選択をして、決まらない時はぜひ、住宅のプロに相談をして下さい。