トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.88【便利な玄関ポーチ】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.88【便利な玄関ポーチ】

玄関ポーチについて

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

住宅のイメージを左右する玄関ポーチは、デザインと実用性を両立させたいものですよね。

どうすれば、両立させることができるのか?

理想の玄関ポーチを作るためのポイントや注意点をご紹介します。

目次

1.ポーチの役割

2.ポーチを作る際のポイント

3.最後に

ポーチの役割

玄関ポーチには、様々なメリットがあります。

例えば、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまが傘をさしたり、傘についた雨粒を落とす際に利用するスペースとしても活躍しますし、ベビーカーを一時的に置いておくことや荷物を置くことも可能です。


そのほかにも、雨や雪が吹き込んできません。

玄関ポーチには屋根がついているので、天気が悪いときの出入りが楽になるだけでなく、雨による建具の劣化や、湿気の侵入を抑える役割も果たします。

直射日光が玄関に当たるのを防ぐ日除けの役割もあり、玄関内の温度上昇を防ぐこともできます。

ポーチを作る際のポイント

■広さ
人が2~3人程が一緒にいられるスペースを作ることをお勧めします。
出入りはもちろん、先ほど書いたように、天気が悪い日に傘を同時に広げる場合なども、スペースが広いとストレスフリーです。

■屋根
メリットである、雨をしのいだり、雪の吹込みを防いだり、日除けになる屋根は、小さいと役割を果たせません。
メリットになるように屋根の大きさを、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、考えましょう。

■床材
汚れにくく、滑りにくい素材がおすすめです。
必ず通る場所だからこそ、泥や土、そのほかの靴についた汚れが床材についてしまいます。
その時に、汚れの付きにくい床材であれば、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまの掃除が楽になります。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、どんな玄関ポーチを作りますか?

デザインはもちろんのこと、実用性も大切なポイントになります。

手入れのしやすさや防犯性、安全性を考慮することで、日々の生活がより良いものになります!