トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.74【停電時に役に立つ蓄電池】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.74【停電時に役に立つ蓄電池】

蓄電池とは

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

今回は、蓄電池についてご紹介します。


読んで字のごとく、電気を蓄えて必要な時に必要な分だけ使うことのできる設備です。

家庭用のものとして広く普及しているのはリチウムイオン蓄電池。

特に太陽光発電システムがある場合は太陽光で電気を創って、蓄電池で貯めるという電力の自給自足が実現できます!

普段の電気代削減効果に加えて、停電時にも備えることができるので安心ですね。

目次

1.家庭用蓄電池①独立型

2.家庭用蓄電池②太陽光連携型

3.家庭用蓄電池③EV車対応型

4.発電機について

5.最後に

家庭用蓄電池①独立型

太陽光発電システムがなくても設置できるタイプのものです。

コンセントで充電ができ、比較的低価格で設置することができます。

太陽光は付けないけれど、停電時の最低限の電源確保をしたいという、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方にお勧めです。

家庭用蓄電池②太陽光連携型

太陽光発電システムで発電した電力を貯めることのできるタプのものです。

パワーコンディショナー(太陽光で発電した電力を家庭用に変換する機器)と一体型のものもあります。

設置スペースが必要になりますが、すでに太陽光発電を導入している方や、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、これから導入する予定の方にお勧めです。

家庭用蓄電池③EV車対応型

こちらのタイプを設置すると電気自動車を家庭用蓄電池として利用することが可能です!

さらに、プラグインハイブリットカーの場合は、ガソリンを発電機として住宅に充電することもできます。

駐車スペースが必要になりますが、今後、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまの車としても蓄電池としても大きな可能性を秘めています。

発電機について

軽量小型化されたものも出回っている発電機。

燃料もガソリンの他、手軽なカセットガスを燃料として発電する発電機も。

発電された電気の周波数を整え、常に一定の出力で良質な発電ができるインバーター発電機がおすすめ。

種類によってはパソコンなどの電子制御系精密機器は誤作動を起こして故障する可能性もあるのでご注意ください。

最後に

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまも、停電時に役に立つ蓄電池を導入してみてはいかがでしょうか?