トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.71【みんなのこだわりオプション 階段手摺り編】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.71【みんなのこだわりオプション 階段手摺り編】

階段の種類

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

みんなのこだわりオプション 階段手摺り編をご紹介します。

主に箱型階段、ひな壇階段、スプリット階段、それらを組み合わせたミックス階段があります。ホーム創建では両側に壁のある箱型階段を標準仕様としています。

お手軽度:★★☆☆☆  便利度:★★☆☆☆  こだわり度:★★★★★

目次

1.ひな壇階段

2.スプリット階段

3.ミックス階段

4.最後に

各種階段の特徴①ひな壇階段

側面から見た時にひな壇のように見える階段を指します。

手摺のデザインを変えて豪華な印象にしたり、途中まであえて手摺をつけない仕様にして開放的にしたりと個性的にしやすい階段です。

また、階段下の空間は、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまの収納スペースとして活用することができます。

各種階段の特徴②スプリット階段

蹴込板が無く、骨組みがむき出しになっている階段を指します。

階段が住宅の主役になるほどのインパクトがあり、かなり開放的な印象になります。

また、階段の下も一つの空間として活用できるため、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまの、窓の付け方や家具類のレイアウトの仕方の幅が広がります。

ひな壇階段、箱型階段にはない特殊な部材を使って階段を支えるため、高価になります。

各種階段の特徴③ミックス階段

箱型階段とひな壇階段、またはスプリット階段を組み合わせた階段を指します。

全体をひな壇階段、またはスプリット階段にすると間取りの制約があったり、価格も上がったりしがちですが、こちらの仕様なら間取りの制約も少なく、比較的手頃な価格で、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまの要望を実現できます。

最後に

せっかくのマイホームだからこそこだわりたい!そんな時に活用していただきたいのがオプション仕様です。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまも、住宅の印象をガラリと変える階段・手摺りにしてみてはいかがでしょうか!

※オプション仕様を施工できる箇所や価格については条件により異なります。詳しくは各担当者にご確認ください。