トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.70【みんなのこだわりオプション トリプルサッシ編】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.70【みんなのこだわりオプション トリプルサッシ編】

トリプルサッシとは

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

みんなのこだわりオプション トリプルサッシ編をご紹介します。

ガラスが3重になっているサッシ(窓)を指します。ホーム創建ではガラスが2重になっているペアサッシ(樹脂枠)を標準仕様としています。

お手軽度:★★★☆☆  便利度:★★★★☆  こだわり度:★★★★☆

目次

1.トリプルサッシの構造(LIXIL エルスターXの例)

2.トリプルサッシの構造(LIXIL エルスターSの例)

3.トリプルサッシのメリット

4.最後に

トリプルサッシの構造(LIXIL エルスターXの例)

内外のガラスはLow-Eガラス(断熱性の高いガラス)が付き、そのガラスの内側は通常の空気よりも熱を通しにくいアルゴンガスが封入されています。

ペアサッシの場合は間に入っているガラスがない構造となります。

トリプルサッシの構造(LIXIL エルスターSの例)

トリプルサッシのメリット

①省エネ効果が高い!

住宅の中で一番熱が逃げやすいのは窓ガラス。トリプルサッシはガラスの層が二重になることで、高い断熱性能を発揮します。つまり、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまの住宅内の熱を逃がさず、外からの冷気が入りにくい、ということになります。


②結露が発生しにくい!

結露の主な原因は、窓ガラスと室内の温度差により水蒸気量が飽和してしまうことです(夏に冷たい飲み物を入れたコップが濡れるのと同じ原理)。断熱性が高いトリプルサッシはガラスと室内の温度差が小さくなるため、結露が発生しにくくなります。

※結露には他の要因が絡んでいる場合もあります。十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討していて、結露がひどい場合はご相談ください!


③遮音性能・防音性能が上がる!

ガラスが3重になって厚みが出る分、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまのお家の遮音・防音性能がアップします。

※遮音・防音性能で言えば壁には及びません。ペアサッシよりは良いくらいに捉えてください。

最後に

せっかくのマイホームだからこそこだわりたい!そんな時に活用していただきたいのがオプション仕様です。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまも、住宅をワンランク上の性能にしてくれるトリプルサッシにしてみてはいかがでしょうか!

※オプション仕様を施工できる箇所や価格については条件により異なります。詳しくは各担当者にご確認ください。