トップページ > ラグ・カーペット

お役立ち記事

ラグ・カーペット

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

今回は、ラグ・カーペットについて書いていこうと思います。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、ラグやカーペットを敷いていますか?

お部屋全体に敷くことやセンターのみに敷いたり、細長い廊下に敷くランナー敷きなどがあります。

それぞれにメリットがあって、お部屋全体に敷くと、広く見える効果や底冷えを防いだり、センターのみ敷く場合は、思いついたときにすぐ変えることでお部屋の印象を変えることができます。


そんなラグやカーペットは、住まいの環境によって選び方が変わってきます。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまの家族構成によっても変わりますし、ペットを飼っているのであれば丈夫なもの。

リビングに敷くのか、子ども部屋に敷くのかなどによっても違ってきます。


子どもやペットがいることを考えると、手軽に掃除ができたり、洗濯ができることを考えると、家事の手間になりにくいです。

このように、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまの生活スタイルから最適なラグやカーペットを選びましょう!


ラグやカーペットの特徴をご紹介します。

・ウォッシャブル

気軽に家庭の洗濯機で洗えるウォッシャブルのラグ。

柔らかい素材のため、洗濯機で洗えることが特徴です。

芯が入っていないことで、柔らかい素材となり、洗濯ができるように生地が薄手なことが多いです。

物によっては、滑り止めが付いていないことも考えられるので、ずれ防止のために、滑り止めを付ける必要がある場合もあります。


・い草

畳に座っているような感覚のい草は、夏場でも涼しく過ごせます。

裏地がついていないと、床材を傷つけてしまうので、裏地ありの物を選びましょう。

裏地のないものは、和室の畳で使用し、汚れ防止や畳を守るために使っても良いでしょう。


・防音

生活音を吸収して、階下に音を伝えにくくする防音ラグは、完全な防音ではありませんが、音の伝わり方は違って聞こえます。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、子ども部屋の音が気になる方は、防音ラグを使用することで軽減されますので、試してみる価値ありです。


・撥水

キッチンやダイニングテーブルの下に敷くと効果を発揮する撥水。

汚れた部分を拭き掃除するだけで、何かこぼした時でも拭き取る事ができます。

掃除も楽になり、床材を傷ませずに済むこともメリットです。


・パネル

一枚の大きなものではなく、パネルタイプのものを敷くことで、汚れた部分のみを洗濯可能となります。

組み合わせも自由で、カラーバリエーションも豊富で、子ども部屋を彩る方法としてパネルラグが使用されることが多いです。

床材を傷ませたくない場合に、一枚だけ敷いて使ったりできるので、アイデア次第では様々な用途に使用できます。


いかがでしたか?

敷くだけで、部屋の印象を変えることのできるラグとカーペット。

汚れの目立ちやすい場所や汚れが付きやすい場所に予め敷いておくことで、掃除の手間も省ける優れものです。

ぜひ、住まいに合わせて敷いてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。