トップページ > 虫を家に呼ばないために

お役立ち記事

虫を家に呼ばないために

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

今回は、虫を家に呼ばない方法について書いていこうと思います。

夏と言えば、虫が大量に発生する時期です。

暑くて窓を開けたと同時に、虫が入ってくることも…。

虫が苦手な方は、見つけた虫を気にして寝れなかったり、羽音が聞こえてゾッとしたり。


そうなってしまっては、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまの日常生活に支障をきたしてしまいます。

虫の侵入経路と対策を知って、夏をストレスなく過ごしましょう。


・玄関や窓

一番多いケースは、扉が開いた瞬間や窓を開けた瞬間に入ってくるケースが非常に多いです。

網戸は目の細かいモノでなければ、小さな虫が侵入してきます。

窓の開け閉めをしっかりとして、網戸も重要なポイントとなります。

・室外機やエアコン

エアコンの掃除を怠っているとホコリやカビによる汚れがひどくなり、それをエサにする虫たちが集まります。

室外機のホースを通って、エアコンに侵入するため、ホースに対策を施すことでエアコン内での繁殖を未然に防げます。

・通気口や排気口

通気口や排気口も虫たちの侵入経路のひとつです。

コバエなども侵入してくることがあるので、注意が必要です。


十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、侵入経路に対策は施していますか?

次に、主な対策方法をお伝えします。


・掃除

虫たちは汚れた場所を好みます。

虫が集まり、ゴミをエサとして育ち、増えていきます。

まずは、生ゴミはしっかりと処理をしましょう。

袋の口を閉じて捨てるか、ゴミの日まで冷蔵・冷凍保存しておくのがおすすめです。

水廻りのぬめりや汚れも虫が集まりやすいため、しっかりと掃除をしましょう。

・光

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、街灯に集まる虫を見たことがありますか?

虫は光に集まる習性があるので、外に光が漏れない対策をしましょう。

紫外線に集まる習性をもっているため、紫外線のないLED電球などに変えるのもおすすめです。

・エアコンの対策

室外機から侵入してくることを防ぐためにも、ネットやストッキングをエアコンと室外機をつなぐホースにつけましょう。

エアコンの掃除をしなければ、中で虫の卵が繁殖してしまうので、掃除も忘れずに行いましょう。

いかがでしたか?


心休まるお家なのに、虫のせいでストレスになってしまうのは避けてほしいので、

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、侵入経路を知り、対策を行って、ストレスのない快適な生活を送ってください!

最後までお読みいただきありがとうございました。