トップページ > 色の効果

お役立ち記事

色の効果

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

今回は、色の効果について書いていこうと思います。

色によってもたらす効果をご存じですか?

住まいにおいても、色は重要な関わりを持っています。


暖色系

暖色とは、温かみ・活気のある色になります。

例えば、家族が集まるような場所のリビングなどで暖色系の色を使用することをお勧めです。

もう一つ特徴があり、食事の際に美味しそうに見せる効果もありますので、リビングダイニングに暖色系の色を取り入れると、

家族団らんの場所がより明るい空間になります。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまが使用しているライトは何色でしょうか?


寒色系

落ち着きのある、クールなイメージの寒色系は、気持ちを静めて、集中力を高める効果があるといわれています。

寝室などで使用されていることが多く、書斎などで使用すると、より作業に集中できそうですね。


中間色

緑や黄色などの色を中間色と言います。

緑色を見ると、目が良くなるといわれているように、目にも優しいのが中間色です。

部屋を明るい空間にするだけでなく、リラックスさせる効果もありますので、子ども部屋で使われることが多いようです。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討していて、見学会に何度か参加されている方は、

子ども部屋で中間色を使っているところを見たことがあるのではないでしょうか?


総柄

花柄や幾何学模様を総柄と呼びます。

派手な柄であれば、比較的面積の小さなところに使うことをお勧めします。

コツとしては、アクセントで入れて、トイレなどの汚れが目立ちやすい場所で使用します。


いかがでしたか?

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さまは、好みの色を使ってクロスの色を決めますか?

もしも悩んだときは、今回の記事を参考に、色のもたらす効果で決めるやり方もあります。

素敵なお家にするために、色もこだわりましょう!


最後までお読みいただきありがとうございました。