トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.20【完成住宅見学会の見るべきポイント】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.20【完成住宅見学会の見るべきポイント】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

今回は、完成住宅見学会の見るべきポイントについて書いていこうと思います。

完成住宅見学会で見るべきポイントですが、

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密・高断熱)の建築を検討している皆さまは、 どの部分を意識して見ているでしょうか?

見るべきポイントはたくさんありますが。その中でも特に意識したほうが良いポイントについてご説明します。


1.丁寧な仕事がされているか

室内での内装の仕上げや階段まわりや手すりなどの細かい作業の部分が丁寧に仕事されているかを見ることがとても重要です。

見えないから、気にならないからという部分にまでしっかりと丁寧な仕事がされているかを見ることで、

その工務店が良いか悪いかの判断がつきます。


2. キッチンやライトなどの設備は標準か質問をする

工務店の住宅設備品の基準はそれぞれ違いがあります。

見学会場でのキッチン、バスなど設備が最初から設備されている場合がほとんどですが、

完成住宅見学会場の施主様が要望した暮らし方によって、キッチンの高さを変更・キッチン設備を変更、

浴槽なども標準設備からサイズ変更されていることがあります。

また扉やサッシなどの建材品も標準品から「防音の扉にしたい」などの要望から変更をすることがあるので、

ホームページに記載されている平均価格と違いが出てきます。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密・高断熱)の建築を検討している皆さまが、大体このくらいで建てられると考えていても、いざ同じ設備にしたら価格が全然違うなんてこともあり得るので、標準かグレードアップしているかを質問してみましょう。


3. 気配りが為されているか

気配りというと、営業担当の説明が丁寧なことなどを想像されると思いますが、完成住宅の気配りがされているのかが重要になります。

今まで、十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密・高断熱)の建築を検討している皆さまが見てきた完成住宅見学会で、

窓から隣家の生活が丸見えなんてことはありませんでしたか?

こちらから見えるということは。相手側もこちらの生活が見えてしまうので、お互い良い気分にはならないでしょう。

施主様によって好みは違いますが、階段の高さも気配りができているかどうかを見極めるポイントになります。

段差が低すぎたり、高すぎたり…。

間取りを意識しがちの完成住宅見学会ですが、細かな気配りが為されているかどうかを確認することが完成住宅見学会では重要と言えます。

いかがでしたか?

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密・高断熱)の建築を検討している皆さまが、

今まであまり意識してこなかったところなどを、今回の記事を見て意識していただけると嬉しく思います。


他にもたくさんポイントはありますが、今回ご紹介したポイントを意識するだけでも、

今までとは違った見え方になると思いますので、ぜひ見学会にご参加ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。