トップページ > お役立ち記事 > みんなのこだわりオプション 縁なし畳編

お役立ち記事

みんなのこだわりオプション 縁なし畳編

縁なし畳とは

日本伝統的なイ草を使った縁付きの畳ではなく、ポリプロピレンや和紙などの新素材を使った縁のない真四角の畳を指します。

※「琉球畳」とも呼ばれますが、厳密には「七島イ」という特別な草を使った畳が該当します。

お手軽度:★★★★☆  便利度:★★★☆☆  こだわり度:★★★☆☆


目次

1.豊富なカラー・デザイン

2.お手入れラクラク

3.洋風住宅の和室に

4.畳コーナーに

5.最後に

特徴①豊富なカラー・デザイン

伝統的なグリーンはもちろん、モダンな空間にも合うブラック、温かみのあるピンクなど、お部屋の雰囲気に合わせて好きな色でコーディネートできます♪

特徴②お手入れラクラク

新素材を使った畳は、耐久性・清掃性に優れています。色褪せしにくく、水・汚れにも強いのが特徴です。また、カビ・ダニの発生もしにくいので小さなお子様のいるご家庭にも安心です。

活用法①洋風住宅の和室に

縁のない畳は近年の洋風な住宅にもよく合います。「畳でゴロゴロしたい!でも家全体は洋風なのに純和風にするのはちょっと…」という場合におすすめです!

活用法②

和室まではいらないけれど、畳のある空間が欲しい!そんな要望を叶えてくれるのも縁なし畳です。

新素材であっても畳のもつクッション性は心地良いもの。ちょっとしたお昼寝スペースとしても活用できます。小上りにするのもおすすめです♪

最後に

手軽に和の空間を実現できる、縁なし畳を注文住宅を建てる際のご参考にしてみてはいかがでしょうか?

※オプション仕様を施工できる箇所や価格については条件により異なります。詳しくは各担当者にご確認ください。