トップページ > お役立ち記事 > コーディネートのコツ 和モダン編

お役立ち記事

コーディネートのコツ 和モダン編

和モダンインテリアとは?

日本人になじみ深い畳、木、障子などを使いつつ、現代的なスタイリッシュさを加えたインテリアを指します。上品で落ち着いた和のテイストは、日本人ならゆったりとくつろげるような空間にしてくれます。


目次

1.床の色

2.扉の色

3.壁紙

4.カーテン

5.最後に

床の色

和風と言えば畳!ですが、畳の色も実はたくさんあります。真四角の琉球畳を使うと洋室空間にもマッチするモダンな和室に仕上がります。リビングなど、フローリングを使う場所であればオーク(ナラ)、スギがおすすめです。

扉の色

和のテイストを強くしたいのであれば床と同色のもの、モダンな雰囲気を強くしたいのであれば床よりも濃い色の扉がおすすめです。色のコントラストが強ければ強いほど、モダンな雰囲気が強くなります。

壁紙

和紙調のものや、土壁のような石目調のものがおすすめです。色は真っ白のものよりもややグレー、またはベージュがかったものを選びましょう。アクセントクロスには黒、紅柄色、紺色など、濃い色を入れるときりっとした和の空間になります。

カーテン

和紙調のプリーツスクリーンがおすすめです。より和風に近づけるのであれば障子も使いたいところ。カーテンを使う場合はざっくりとした布目のカーテンがおすすめです。大柄のものだとよりモダンな印象に仕上がります。

最後に

日本の住まいによく馴染む、和モダンインテリアのコーディネートをご参考にコーディネートをしてみてはいかがでしょうか?