トップページ > お役立ち記事 > コーディネートのコツ カフェ編

お役立ち記事

コーディネートのコツ カフェ編

カフェ風インテリアとは?

ナチュラルな木目にアイアンやタイルなど、アンティークさと手作り感がマッチしたカフェのようなインテリアを指します。DIYブームとともに人気が上がり、トレンドのインテリアです。


目次

1.床の色

2.扉の色

3.壁紙

4.カーテン

5.最後に

床の色

ツヤのない木目のはっきりしたもの、またはペイントウッド調のものがよく合います。樹種で言うとメープル、オーク、チェリー等がおすすめ。色が濃いとクラシカルな印象に、明るいと優しい印象に仕上がります。

扉の色

床の色と同じか、白っぽいものがおすすめです。床と同様に、木目のはっきりしているものを選びましょう。取っ手は黒いアイアン調のものがよく合います。手作り感のあるペイントウッド調のものも◎。

壁紙

石目調のものがおすすめです。メインの壁紙は真っ白のものよりもややベージュまたはグレーがかっているものがよく合います。アクセントクロスにはレンガ柄、木目柄、タイル柄がおすすめ。また、本物の羽目板やタイルを貼るとより味わい深く仕上がります。

カーテン

ざっくりとした布目の生地のものがおすすめです。無地はもちろん、素朴な葉っぱ柄も優しい印象の仕上がりに。カーテンレールもアイアン調の装飾レールにするとより統一感が出ます。カーテン以外なら、木目を強調したバンブーブラインドや木製ブラインドもおすすめです。

最後に

手作り感があたたかい、カフェ風インテリアをご参考に、コーディネートをしてみてはいかがでしょうか?