トップページ < お役立ち記事 < コーディネートのコツ シンプルモダン編

お役立ち記事

コーディネートのコツ シンプルモダン編

シンプルモダンとは?

白・黒・グレーのモノトーンの色で統一された、都会的でスタイリッシュな雰囲気のインテリアを指します。

いわゆる「かっこいいインテリア」の代名詞的な存在で、根強い人気を誇ります。

目次

1.床の色

2.扉の色

3.壁紙

4.カーテン

5.最後に

1.床の色

白かグレーがおすすめです。あまりはっきりと木目の入っていないものを選びましょう。

石っぽい素材のものもかっこよく仕上がります。

黒っぽいものを選ぶとより重厚な印象に、鏡面仕上げのものを選ぶとより高級感のある印象になります。

2.扉の色

黒っぽい色のものがおすすめです。

こちらも床と同様、木目のはっきりしていないものを選びましょう。

床の色が白い場合はよりコントラストが際立ちスタイリッシュな印象に、黒い床の場合はハードな印象に仕上がります。

また、真っ白なものを選ぶと、すっきりとした印象になります。

3.壁紙

石目調のものがおすすめです。メインの壁紙は白、あるいはグレーっぽい色がおすすめ。

アクセントクロスはグレー、ブラック、ブラウン、ネイビー等の色の無地のものの他、ブロック柄、打ちっぱなしコンクリートの柄のものなど無機質なものもよく合います。

また、差し色でビビットな色を入れてもかっこよく仕上がります

4.カーテン

光沢のある生地やレザー調の生地ものがおすすめです。

柄は無地のものの他にも幾何学模様など、シャープな印象の柄もよく合います。

また、一般的なカーテン以外を選ぶならブラインドがおすすめ。

特にリビングなどの大きな窓には縦型のブラインドを選ぶと、縦ラインが強調されてよりスタイリッシュな印象に仕上がります。

最後に

スタイリッシュで格好いい、シンプルモダンのインテリアコーディネートをご参考にお家づくりをしてみてはいかがでしょうか?